無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月24日 (金)

今できることを確実に

本年度副幹事長を務めます森川直紀と申します。宜しく御願い申し上げます。
酷暑の候、ますますご健勝にお過ごしのことと存じます。
7月も終盤に差し掛かり、日ごとに暑さが加わって参りますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年度は新型コロナウイルスの影響で思うように活動が出来ず、もどかしさは募るばかりです。今の時期は、本来であれば各部それぞれがコンクールや大会に向けて、そして後期活動に向けて練習に励む重要な時期であります。恐らく、他の団体も私たちと同様に、思うように動けない中工夫を凝らして練習に励んでいることと思います。
私たちは先日、應援團全体でミーティングを行いました。対面での活動が出来ない中、過去のリーダー公開の動画を振り返り、オンライン上で意見交換を致しました。私は動画を見ながら、これまで先輩方が築き上げて下さった伝統を、新型コロナウイルスを理由にパワーダウンさせてはいけないと強く感じました。このような時期だからこそ改めて基礎に立ち返り目の前の課題に真剣に向き合うことが重要になります。そして、再び日常を取り戻した暁には、今まで以上に力をつけた状態で皆様の前に戻って参ります。
現在東京都の感染者数は増加傾向にあり、まだまだ先行きの見えない状態ではありますが、再び学習院の桜の下に集える日を心待ちにして一日も早い収束を願っております。皆様もくれぐれもご自愛ください。
最後にはなりますが、今後も新たな仲間と共により一層精進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しく御願い申し上げます。
副幹事長 森川直紀

2020年7月 9日 (木)

自粛中に感じた温かさ

本年度、副幹事長を務めます稲見琴菜と申します。宜しくお願い申し上げます。
空の青さが真夏の到来を告げています。
例年であれば、海開きの便りが聞かれる頃になりましたが、今年の夏はいつもとは違い少し残念に思います。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
これまでであったら普通に行えていたことが、できなくなってしまい、ため息をついている方も多いと思います。しかしこんな時だからこそ、前向きに考えるのも良いのではないでしょうか。
本日はこの自粛期間中の心が温まった出来事をお裾分けしたいと思います。
私たちチアリーダー部では、現在ファミリーという少人数のチームのようなものを設け、zoomというオンラインの媒体を用いて練習しています。そこでは、すでに仮入部をしてくれている一年生も一緒に練習をしています。
ある練習の日、いつもであれば、柔軟の曲を後輩が流してくれるところ、その日は違う曲が流れました。バースデーソングでした。実はその日は私の誕生日だったのです。ファミリーの後輩たちがバースデーソングを歌ってくださり、そして一人一人メッセージを書いた紙を画面に映してくださりました。この自粛期間中の誕生日ということで、友人にも会えず寂しいお誕生日になるかなと思っていたため、そのサプライズに驚き、とても嬉しく、心が温まりました。
コロナという未曾有のウイルスと戦う今、思うように様々な活動ができずに、苦しい思いをしている方もたくさんいると思います。ですが、時間は皆さんに平等です。同じ時間を過ごすのであれば、この期間に普段はできないことにチャレンジしたり、小さな幸せを感じたりと、少しでも良い時間を過ごせたらいいなと思います。
副幹事長 稲見琴菜

2020年7月 2日 (木)

七月に入り

本年度管理部長を務めます野崎奈々と申します。宜しくお願い申し上げます。
梅雨の候、強い雨が降る日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
いよいよ7月に入り、2020年も後半に差し掛かりました。7月に入り、少しずつ外出をし始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
應援團では現在もオンラインにて活動を行っており、オンラインでも一人一人が主体性を持って活動に取り組んでおります。活動自粛が続く中でも共に切磋琢磨し、向上していくことができる仲間がいることに心から感謝しております。
7月はオンライン上で應援團全体の交流会も控えております。リーダー部・チアリーダー部・吹奏楽部の1年生から4年生まで交流を深め、今後の應援團活動に活かしていきたいと考えております。
新型コロナウイルスによる活動自粛を通してより一層パワーアップした學習院大學應援團に乞うご期待ください。
一日でも早く事態の収束を願うばかりです。
皆様も時候不順の折、どうかご自愛専一にお過ごし下さい。
管理部長 野崎奈々

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »