無料ブログはココログ

« 明日へ向かって | トップページ | 新入生歓迎期間を終えて »

2019年5月17日 (金)

新年度の始まり

本年度吹奏楽部長を務めます、増田実姫と申します。

 

桜の花も盛りを過ぎ、吹く風も暖かく感じられる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

四月始めに入学した新入生も少しずつ学校に慣れ、緊張した表情の中にも笑顔が見られるようになりました。

 

我々吹奏楽部も新入生を迎え入れ、心機一転、新たな気持ちで日々練習に取り組んでいます。

 

 

さて、先日私はリーダー部、吹奏楽部の選抜メンバーと共に、対甲南大学総合定期戦の開会式に出席するために、兵庫県にある甲南大学に行ってまいりました。

 

不安もありましたが、甲南大学文化会吹奏楽部の皆様のあたたかい歓迎を受け、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

また、文化会吹奏楽部の皆様の開会式での演奏が非常に素晴らしく、我々もこのような演奏ができるようになりたい、と感じさせられるものでした。

 

文化会吹奏楽部の皆様と接する中で、「人のあたたかさ、部内の雰囲気の良さ」が演奏に繋がっているということを実感いたしました。

 

当部でも、部員どうしのコミュニケーションをより活発にし、雰囲気作りから見直していきたいと思いました。

決して「練習をゆるくする」、ということではなく、「やるときはやる、休む時は休む」というメリハリのある部活にしていきたいと考えています。活動時間外のコミュニケーションや雑談の中にこそ心を開く鍵があると思います。そこから部内の雰囲気も明るいものにしていきたいです。

そのために、私自身も周囲の人と積極的に距離を縮めていきたいと思いました。

 

 

今年度、吹奏楽部は「革新」というスローガンのもと、日々練習に励んでおります。

 

我々は夏の東京都大学吹奏楽コンクールにおいて「地区予選金賞獲得、都大会出場」を目標に掲げました。

金賞を獲る団体がどのような練習をしているのか、我々に足りない要素は何なのか、それらを一人一人が研究し、練習に励むことが重要であると考えています。

 

それと同時に、他団体と積極的に交流し、当部の良い点、改善すべき点を再確認することも大切なことだと思います。

 

先述した甲南大学文化会吹奏楽部の皆様との交流も含め、他大学の吹奏楽部や社会人、プロの楽団の演奏会等に積極的に足を運び、様々なことを吸収したいと考えています。

 

 

新体制となり、目標達成に向けて部員一同、より一層精進してまいります。今後とも御指導御鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

 

吹奏楽部長 増田実姫

« 明日へ向かって | トップページ | 新入生歓迎期間を終えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日へ向かって | トップページ | 新入生歓迎期間を終えて »