無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »

2018年12月

2018年12月23日 (日)

2018年の活動を終えて

本年度管理副部長を務めております、比留間れいと申します。
寒さが身に染みる季節になりました。今年も締めくくりの時節となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私達六十七代は12月16日に学年演技披露会、その後に三部納会を行い、2018年の活動を締めくくりました。
学年演技披露会では各学年ごとにリーダー公開を披露し合いました。
どの学年もそれぞれの特色が活かされた、一年間の集大成となる素晴らしい演技でした。
前から自分達の演技を見る機会は今までなかなか設けられなかったので、このような練習はとても新鮮で、各学年良い刺激を受けることができました。
様々な行事に向けて六十七代全員で心を合わせ、汗をかいて練習してきた年に二回の三部合宿と毎月一回行なってきた三部練習も、一昨日の練習で最後となりました。
自分達の一年間の成長を改めて感じることが出来た有意義な時間となったのではないかと思います。
その後の三部納会では、今年一年間の思い出を振り返り、仲間同士で語り合いました。三部の仲が更に深まった素敵な会となりました。
時が経つのは早いもので、私達六十七代も残す行事は幹部交代式のみとなりました。
六十八代が学習院大学を更に盛り上げていける存在となるよう、次の代にしっかりと経験や反省を引き継ぎ、學習院大學應援團のために最後まで出来ることに尽力して参りたいと思います。

管理副部長 比留間れい

2018年12月 8日 (土)

全日本学生応援団連盟第68回本部記念祭を終えて

本年度、情報宣伝副部長を務めさせて頂いております、チアリーダー部の花井聖菜と申します。
朝夕の寒さが身にしみる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

11月25日(日)、明治学院大学インナーホール「さんサン」にて行われました、全日本学生応援団連盟第68回本部記念祭に参加して参りました。
連盟祭には、全日本学生応援団連盟に所属する十数もの大学の応援団が一同に介します。今年も各大学それぞれによる、想いのこもった素晴らしいステージが披露されました。
この連盟祭が、第67代學習院大學應援團にとって最後のステージとなります。私達應援團は一年間、團員一人一人がステージを楽しむことを大切にしてきました。一年の集大成となる連盟祭では、各團員、特にこの気持ちが強かったように感じました。これが67代で披露する最後のステージなのだという熱い想い。そして、一人一人がステージを楽しむという意識。こういった思いを持って披露した演技はまさに一年の集大成と呼ぶにふさわしいものになったと思います。
短い演技時間でしたが、演技後には大きな拍手や声援をいただくことができました。例年より短い時間いっぱいに込めた我々の想いが、しっかりと客席に届いたことを実感することができました。
また、参加校それぞれの吹奏楽部による合同バンド演奏や、ラストの応援歌メドレーもとても盛り上がっておりました。メドレーで学習院の応援歌が流れた際には、客席にいた團員が肩を組み、楽しそうに歌う姿がとても印象的でした。

今年の大きな行事はこれで最後となりましたが、12月には吹奏楽部の定期演奏会、チアリーダー部の大会など各部の活動もございます。みなさまのご支援、ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

情報宣伝副部長 花井聖菜

« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »