無料ブログはココログ

« 合同運動会を終えて | トップページ

2018年12月 8日 (土)

全日本学生応援団連盟第68回本部記念祭を終えて

本年度、情報宣伝副部長を務めさせて頂いております、チアリーダー部の花井聖菜と申します。
朝夕の寒さが身にしみる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

11月25日(日)、明治学院大学インナーホール「さんサン」にて行われました、全日本学生応援団連盟第68回本部記念祭に参加して参りました。
連盟祭には、全日本学生応援団連盟に所属する十数もの大学の応援団が一同に介します。今年も各大学それぞれによる、想いのこもった素晴らしいステージが披露されました。
この連盟祭が、第67代學習院大學應援團にとって最後のステージとなります。私達應援團は一年間、團員一人一人がステージを楽しむことを大切にしてきました。一年の集大成となる連盟祭では、各團員、特にこの気持ちが強かったように感じました。これが67代で披露する最後のステージなのだという熱い想い。そして、一人一人がステージを楽しむという意識。こういった思いを持って披露した演技はまさに一年の集大成と呼ぶにふさわしいものになったと思います。
短い演技時間でしたが、演技後には大きな拍手や声援をいただくことができました。例年より短い時間いっぱいに込めた我々の想いが、しっかりと客席に届いたことを実感することができました。
また、参加校それぞれの吹奏楽部による合同バンド演奏や、ラストの応援歌メドレーもとても盛り上がっておりました。メドレーで学習院の応援歌が流れた際には、客席にいた團員が肩を組み、楽しそうに歌う姿がとても印象的でした。

今年の大きな行事はこれで最後となりましたが、12月には吹奏楽部の定期演奏会、チアリーダー部の大会など各部の活動もございます。みなさまのご支援、ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

情報宣伝副部長 花井聖菜

« 合同運動会を終えて | トップページ

コメント

二十年あまり前の学習院の卒業生です。
応援団の出身ではないのですが、ふとしたことで記念祭の開催を知って、明学まで出かけて行きました。
行ってみて良かったです。
院歌や応援歌がとても懐かしかったですし、在学中には知らなかった曲にも新鮮な楽しみがありました。
今回は7歳の息子を連れて行ったのですが、団員の皆さんの、折り目正しい立ち居振る舞いや、ステージでの真摯な取り組みに、何か感じるものがあったようです。帰り道には、しきりにリーダーの真似をしておりました。
来年は、野球なりアメフトなり、何か母校の競技を観戦に行こうかと思います。その折には、応援指導の程、宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020380/74734113

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本学生応援団連盟第68回本部記念祭を終えて:

« 合同運動会を終えて | トップページ