無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

四大学運動競技大会を終えて

本年度チアリーダー部会計副部長を務めております、中島瑞香と申します。

秋も深まり過ごしやすい季節になって参りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


先日10月19日から21日にかけて学習院大学にて四大学運動競技大会が行われました。
昨年度は成蹊大学が総合優勝となり、とても悔しい思いをしました。
本年度は雪辱を晴らすべく、團員一同選手の皆様に思いが届くように精一杯応援致しました。
昨年度は雨天で中止になってしまった競技もあった中、本年度は天候にも恵まれ、全ての競技を無事終えることが出来ました。

結果は
<総合得点>
一位 146.5点 学習院大学
二位 135点 成蹊大学
三位 108.5点 成城大学
四位 92.5点 武蔵大学
となりました。

開催校での優勝ということもあり、更に嬉しく感じました。
応援に来ている皆様と一体となり、團員一人一人の気持ちが応援に表われたからこそ、選手の皆様の力になれたのではないかと思います。
応援の力を強く感じ、心が熱くなる経験をさせて頂きました。

これからの応援活動でも、このときの応援を忘れず、團員全員が応援を楽しみ、選手の背中を後押しできるような気持ちのこもった応援をしていきたいと思います。


そして、11月には大学祭での特別ステージを演技させて頂きます。
見にきて下さったお客様にお楽しみ頂けるよう、リーダー部、チアリーダー部、吹奏楽部の三部一体となったステージを團員一丸となってお届け致します。

最後になりましたが、学祭ステージお知らせをさせて頂きます。

11月2日 13:00〜14:00
11月3日 10:15〜11:15
場所 中央教育棟前広場メインステージ
11月4日 10:15~11:15
場所 輔仁会館前サブステージ

最終日のみ場所が異なりますので、ご注意ください。

皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さい。
團員一同お待ちしております。

会計副部長中島瑞香

2018年10月18日 (木)

東北応援を終えて

本年度チアリーダー部会計副部長を務めております 阿竹莉咲と申します。

いよいよ秋も深まり、秋風が肌にしみる季節となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

10月17日(水)に行われました東北応援に関してご報告させて頂きます。本年度は福島県郡山市の中学校・小学校に足を運び、リーダー公開をさせて頂きました。

應援團による特別ステージだけでなく、生徒とのチアリーディング体験、応援合戦、合唱など生徒と團員との交流を大切にした演目を行いました。目を輝かせてステージを楽しんでくれる生徒達、温かい拍手で盛り上げて下さった先生方によりリーダー部、チアリーダー部、吹奏楽部の三部による学習院大学應援團らしい迫力ある演技を披露する事が出来たと思います。

小学校の校長先生による貴重なお話の中で胸に刺さった言葉がありました。

「僕は震災後初めて自分の家を見に行った。そこは空っぽだった。僕の頭の中も空っぽだった。」

これは小学5年生の生徒が震災後初めて家を見に行った際に書いた作文の一文です。東日本大震災から7年が経過する今もなお、被災された地域の人々の心の傷や、ご苦労がある事を改めて実感した1日となりました。

ステージ後には生徒達や先生方から「素晴らしかった。」「元気を貰った。」との心温まるお言葉を頂きました。應援團員一人一人の想いが福島県の皆様の心に届いた事を嬉しく思います。

このような復興支援活動を行う事が出来たのも多大なる支援があってこそだと考えております。心が熱くなる素晴らしい経験をさせて頂けた事に感謝しております。

この経験を今後の応援活動に生かし、多くの人の心を動かす應援團として精進してまいります。

10月19日〜10月21日にかけて四大学運動競技大会が行われます。学習院大学に総合優勝をもたらす事が出来るよう、團員一同力を合わせて選手の方々を精一杯応援して参ります。

今後も変わらぬ御支援御協力の程、宜しくお願い致します。


会計副部長 阿竹莉咲

2018年10月10日 (水)

チャリティーショーを終えて

本年度総務副部長兼情報宣伝副部長を務めております、波多野初頼と申します。

気温の変化が激しく、体調管理が難しい時期になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、10月7日に第48回チャリティーショー『クローバーの集い』が学習院大学創立百周年記念会館にて成城大學應援團、成蹊大學應援指導部、武藏大學應援團とともに行われました。本年度は我々學習院大學應援團が主催校であったこともあり、例年以上に力のこもった演技を披露することが出来ました。

本年度は『特定非営利活動法人国境なき医師団日本』への寄付を目的としたチャリティーショーでした。今年は台風や地震など自然災害が相次ぎ、被災された方も大勢いらっしゃいます。私たちの演技で被災された方々を少しでも勇気づけられれば幸いです。

また、10月17日には東北応援が控えています。東日本大震災が起きてから早7年、大きな被害を受け、今も復興を目指している小学校・中学校に今年も訪問し、演技を披露させていただきます。私たちの演技で、被災された小学生・中学生を勇気づけられるよう精一杯演技致します。

更に10月19日~21日には四大学運動競技大会が行われます。チャリティーショーでは四大学が互いに協力しあって1つのステージを作り上げましたが、ここでは敵同士となります。今年は学習院大学にて行われるため、何としてでも総合優勝を取り戻し、来年度以降への連覇に向けていい波を作っていきたいと思います。


ふと気がつけば引退の日がが迫ってきてしまいました。この10月は先日行われたチャリティーショーや東北応援など多くの行事が待っています。一つ一つの行事を大事にしつつ応援やステージを楽しみながら團活動に全力で励んで参ります。

総務副部長兼情報宣伝副部長 波多野初頼

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »