無料ブログはココログ

« 新入生を迎えて | トップページ | 夏に向けて »

2017年7月27日 (木)

前期の活動を終えて

本年度会計部長を務めております、漆原実紅と申します。


梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番が迫って参りました。暑さの厳しい日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日の團員総会をもって前期の活動が全て終了し、一月から始まった第六十六代は早いもので折り返し地点を迎えました。
総会では各部や各部署から発表があり、前期の総括と後期の活動を全團員で共有しました。
本年度のスローガンである「創(はじめ)」を改めて認識し、後期に向けて意識を統一する貴重な時間になったのではないかと感じております。挙げられた反省点や課題を克服するだけではなく、良い伝統は受け継ぎながらも、第七十代・第八十代に繋がるような學習院大學應援團の新しい価値を「創造」するべく、後期も活動に励んで参ります。

また、一年生を迎えてから三ヶ月程が経ちました。
入團当初は初々しかった一年生も、応援や三部練習を通して團員としての自覚が芽生え、顔つきが変わってきたように感じます。初めてのことに戸惑いながらも懸命に取り組む姿勢は、上級生をも刺激し、これからの活動において應援團を動かす大きな原動力となるはずです。その一年生を始めとする後輩には、應援團員として、また吹奏楽部員としても様々なことを継承できるよう、引退までの時間を大切に過ごしていこうと思っております。


さて、次なる活動は九月上旬の三部合宿です。この合宿を皮切りに、後期はリーダー公開と応援活動の機会が数多くあります。沢山の方々に力を与えられるよう、より一層精度が上がり迫力の増した演技や応援を目指して練習に励んで参ります。
今後も変わらぬ御支援御協力の程宜しくお願い致します。

会計部長 漆原実紅

« 新入生を迎えて | トップページ | 夏に向けて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020380/71257498

この記事へのトラックバック一覧です: 前期の活動を終えて:

« 新入生を迎えて | トップページ | 夏に向けて »