無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

新たな一年

本年度、総務部長を拝命致しました山崎こはると申します。

新入團員の入團から早一カ月が経ちました。三部合計41名の一回生を迎え日々の活動に活気を感じる毎日です。先日5月28日には新入生歓迎会が行われ、卒業生の先輩方やお世話になっている先生方へ、新入團員の紹介を致しました。一回生にとってはこの新入生歓迎会が初めて迎える團行事になります。緊張のせいか少し表情の固い一回生を見て、入團当初の自分と重ね合わせていました。

右も左も分からなかった一回生としての一年間。応援や團行事、全ての事が初めてで、戸惑うことも辛いと感じたことも沢山ありました。私がこの部活をここまで続けることが出来たのは、三部の垣根を越えて私を叱って下さり、向き合って下さった先輩方、明るく向上心の強い頼もしい後輩たち、そして私を信頼し頼ってくれる同期の存在があったからでした。

今年一年間は幹部としての責任を果たしつつ、これから應援團を担っていく後輩を、先輩方が自分にそうして下さったように、時に厳しく、陰で支えながら見守っていきたいと思っております。應援團員としての最後の一年間、團の発展に貢献できるよう努めて参りますので宜しくお願い申し上げます。

2016年5月11日 (水)

幹部としての一年

本年度、吹奏楽部長を務めさせて頂きます、牛山佳菜と申します。

五月に入り、一回生、上級生ともに練習に熱が入って参りました。
現在吹奏楽部は18名の新入生を迎え、上級生下級生とも仲を深めながら練習に励んでおります。

さて、創團65年という節目の年に幹部として務めさせて頂けますことを、大変嬉しく思います。

本年度の吹奏楽部の活動では、指揮者として萩谷克己先生をお招きし、ご指導頂いております。

昨年東京都大学吹奏楽コンクールで銀賞を受賞致しましたが、さらに高みを目指し、本年は東京都大会出場での金賞を目指します。

本年は今までに取り組んだことのない新たな志向の曲に挑戦致します。
大学の部での出場2年目での大曲に挑むことに不安はありますが、また一歩成長できる当部が非常に楽しみです。

應援團三部の活動だけなく三部それぞれが技術の向上を図ることによって、應援團の力が増すはずです。

吹奏楽部長として吹奏楽部のレベルアップを図ることによって、三部での活動もよりレベルの高いものにして参ります。

また、65周年を迎える弊團は各行事を通してさらに力強いものとなっております。

春の三部合宿では、より「三部一体」となった應援團をお届けできるよう、一つ一つの動きや声、音に魂を込めて練習して参りました。

先輩方が積み上げてきて下さった伝統を「礎」の一文字に込め、また新たな代を築いて参ります。

学生生活四年間の集大成であり、最高の仲間と迎えるこれからの応援活動やリーダー公開が楽しみでなりません。

精一杯取り組んで参りますので、どうぞ温かいご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »