無料ブログはココログ

« SPARKSフィリピン遠征 | トップページ | 四大戦に向けて »

2015年9月15日 (火)

夏期三部合宿

こんにちは、情報宣伝部です。

本日は95日から7日にかけて学習院沼津遊泳場にて行われました夏期三部合宿のご報告をさせて頂きます。

まず1日目ですが、合宿初日ということもありミスが多く目立ちました。同じ練習を何度しなければならなくなったり、時間が守れていなかったりと集中 力に欠けた練習となってしまいました。完成した各部の演技を更に合わせ大きなものへ昇華させる舞台であるはずです。しかし各部の練習に終始してしまった 印象が強く、反省の多い日でした。

二日目は昨日の反省もあり、改善した形で練習を行えました。それでもまだ本番に向け足りない完成度を補うべく必死に練習を重ねていきました。例えば 吹奏楽部は音の表現、強弱といった解決すべき課題が多くありました。それでも各部一体となり、また宿での交流を通して少しずつよい演技へと着実に成長できました。
また練習後には団バッチ授与式が執り行われ、一年生は晴れて正式に団員となりました。その胸元で輝くバッチは、四月の頃に比べ逞しく成長した何よりの証と言えるでしょう。

そして迎えた最終日。香貫小学校と沼津市立浮島小学校にてステージを行いました。各々反省があるかもしれませんが、合宿の成果を存分に発揮できたス テージとなったのではないでしょうか。子供達の笑顔がそれを物語っていたと感じています。スタンツ体験やドラムマーチ体験で子供達と交流をし、元気を逆に貰ってしまいました。このステージを見た子供達の心の中に残り続ける演技になっていれば、嬉しい限りです。

最後になりますが、これから来る秋には行事ラッシュが控えています。応援は勿論のこと、学祭等ステージをする機会もあります。その際は各部単位で はなく、やはり応援団単位での演技の質が求められます。この三部一体となってしっかり本番をやり遂げられた経験を胸に練習に励み、選手の方々に声援・勝利 を、観客の方々には笑顔・感動を届けて行きます。

情報宣伝部

« SPARKSフィリピン遠征 | トップページ | 四大戦に向けて »

コメント

「同じ釜の飯を食う」
なんとも古臭い言葉ですね。けれども何となくあたたかい響きがあります。その言葉の裏には「絆」「仲間」「団結」といったイメージが見え隠れします。合宿とは皆が仲間であること、同志であることを認識させる大切な日々です。同じものを食べ、同じ方向を目指して活動する。それは極めて有意義な体験であり、かけがえのない時空と言えます。
 厳しい練習も仲間となら乗り切れる。大きな不安も友と一緒なら打ち勝てる。そんな一体感こそが大いなる勇気を生み出し、前へ進んで行く原動力となるでしょう。そして避けて通れない未来の試練を克服するための糧となるものだと信じます。

お疲れ様です。
福井監督が仰られた通り合宿は皆が仲間ということを再認識する日々であり、大変有意義なものでした。
なにより一年生にとってこの三部合宿は自身が各部にとどまらない、応援団の一員であることを自覚するのに最高の場であったと思います。この経験と先輩方の貴重な指導を活かし、後期においても各團員が互いに協力し最高の状態で臨めるよう頑張って参ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020380/61612999

この記事へのトラックバック一覧です: 夏期三部合宿:

« SPARKSフィリピン遠征 | トップページ | 四大戦に向けて »