無料ブログはココログ

« 極みへ | トップページ | 最高の一年に »

2015年2月10日 (火)

全身全霊

押忍。副團長石丸です。

應援團最後の年となった今、

今年度の自分の抱負として考えておりますのは、何より
「悔いの残らぬ最後の一年を過ごす」
ことで御座います。

しかしながら、どれだけ必死に頑張っても、必ずどこかで、
「あの時こうしておけば良かった」、「こうすればもっと良くなったのかもしれない」

と、常々思う場面が多々御座います。

恐らくは、人生の中で「悔いが残らない時間など無い」のかもしれません。

であるからこそ、自分も、そして人も、「悔いを一分たりとも残さないよう、努め続ける」

そうあってほしいと自分は考えております。

應援團最後の一年、自分が卒團し振り返った時に、
「學習院大學應援團に入團して良かった」

と、心から思えるような、
「悔いの無い」一年を過ごすべく、

粉骨砕身全身全霊、努力精進して参る所存で御座います。

 

« 極みへ | トップページ | 最高の一年に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全身全霊:

« 極みへ | トップページ | 最高の一年に »