無料ブログはココログ

« 前向きに楽しむこと | トップページ | 本音で向き合うこと »

2014年11月26日 (水)

應援團としての大学生活

ごきげんよう。
総務副部長兼会計副部長の會田恵美です。

11月も終盤に差し掛かり、今年も残すところあと1ヶ月となってしまいました。
4年間過ごした應援團生活ももうすぐ終わってしまうと思うと、とても寂しく思います。
入團したての1年生の頃は、不慣れな團のルールやマナーに、毎日戸惑ってばかりでした。徹底した挨拶や時間厳守の三部集合など、今ではごく自然にこなす事も、当時1年生だった私にとっては、なかなか理解出来ず、團の厳しさを身をもって経験した出来事のひとつでした。
しかし、幹部となった今では、その團のルールや規律が、人として私を大きく成長させてくれたと感じます。
卒團をして社会に出ても、應援團として活動していたことを誇りに、また應援團で培ったことを活かして躍進していきたいと思います。

學習院大學應援團チアリーダー部として過ごしている大学4年間は、私の22年の人生の中で最も充実した4年間です。


そんな應援團としての活動も今月27日(木)のアイスホッケー応援と連盟祭の2回のみとなってしまいました。
應援團の一員として過ごす貴重な時間を今後も1日1日大切に過ごしていきたいと思います。

« 前向きに楽しむこと | トップページ | 本音で向き合うこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020380/58092802

この記事へのトラックバック一覧です: 應援團としての大学生活:

« 前向きに楽しむこと | トップページ | 本音で向き合うこと »