無料ブログはココログ

« 勝たせる應援團 | トップページ | 四大戦を終えて »

2014年10月17日 (金)

四大戦に向けて

こんばんは。
情報宣伝副部長兼管理副部長の上井更紗です。

大規模な台風が過ぎ去り、すっかり空気が澄み切った季節となりました。少し風の冷たさも感じはじめた本日、第65回四大学運動競技大会が開催致しました。今年は学習院大学にて四大学がスポーツで競い合い、さらに私達應援團をはじめ各大学の応援団との応援合戦も繰り広げられております。学習院の総合優勝はもちろんのこと、各種目での優勝を指す「完全優勝」を目指し、3日間精一杯選手の皆様へ応援を届けて参ります。

さて、月日は早いもので第63代幹部の卒團まであと3ヶ月程となりました。これまでの大学生活を振り返ると、まさに應援團一色の生活でした。この部活に入部し様々な経験を通して、私は2つのことを学びました。
1つは「自ら進んで行動すること」。元々、自分で考えて行動することは苦手でした。しかし、この部活を通して受け身な姿勢では何も変われないと感じました。応援を盛り上げるにはどうしたらよいか。全体の練習を効率良くするには何が必要か。自分の考えを実行して上手くいく時もあれば、間違っている時もありましたが、やはり行動しないと何も変わりません。これからも自ら発信していくことを続けていきたいと思います。
もう1つは「仲間の存在」です。自分一人の力ではどうにもできないことがあり、歯がゆい思いを何度か味わったことがありました。そのような時に頼れる先輩、癒してくれる後輩、共に頑張っている同期の存在がとても大きく、大変救われました。このような仲間といられたことで、何よりも楽しい應援團生活を送ることができました。學習院大學應援團の一員であるのも残りわずかですが、悔いのないよう全力で團活動に取り組んで参りたいと思います。

« 勝たせる應援團 | トップページ | 四大戦を終えて »

コメント

応援団(昔とは違う)の良さ、大人数を纏める難しさを学ぶことはこれからもなかなか出来ない体験をしていると思う。他の団体とは異なることを理解し、又考え、とにかく先輩・後輩・同期と、とことん話し合う癖を付けて下さい。本当に残り少ない幹部生活を楽しみ、そして指導して下さい。 児島

お疲れ様です。コメントありがとうございます。
仰るとおり、大変貴重な経験をさせて頂いていると実感しております。後輩にも悔いの残らない充実した4年間を過ごしてもらえるよう、時間の許す限りコミュニケーションを密にとろうと思います。幹部交代まで引き続き御指導・御鞭撻の程、よろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020380/57708602

この記事へのトラックバック一覧です: 四大戦に向けて:

« 勝たせる應援團 | トップページ | 四大戦を終えて »