無料ブログはココログ

« 勝利を目指して | トップページ | 四大戦に向けて »

2014年10月 9日 (木)

勝たせる應援團

こんにちは。チアリーダー副部長兼管理副部長の曽根美沙です。

10月は、毎週土日両日に應援團活動が入っており、とても充実した月になると思われます。

3日には、四大戦壮行会が行われ、選手にエールを送って参りました。
今年は学習院が主催校であり、目指すは「完全優勝」のみです。選手を応援する立場として、選手よりも一生懸命になり、「勝たせる應援團」になります。

4日には、硬式野球部、5日には、男子ラクロス部・女子ラクロス部の応援に行って参りました。
5日は、台風接近の為、大雨の中での応援となりましたが、團員全員からその環境を楽しむ姿・心から選手を応援する姿が見受けられました。一生懸命になる事や全力で楽しむ事が應援團には必要だと再認識する事が出来た応援活動となりました。

8日の三部練習では、チャリティーショーと四大戦の練習を行いました。
今年度のチャリティーショーは、「東日本大震災の復興支援」を目的として開催されます。先日の東北応援でのリーダー公開は、私たちの演技の質が数字等の結果に表れるものではなく、見に来て下さった方々の表情や言葉だけが結果を表していました。しかし、チャリティーショーでは、私たちの演技の質が、「募金額」という形でしっかりと形に残る結果となります。東日本大震災の復興支援を目的とする以上、中途半端な募金額では開催する意味がありません。この事を團員全員がしっかりと心に留めて、主催校として恥じない観客に感動を与え結果を残せるリーダー公開を行いたいと思います。

最後に、私が本年度掲げる目標は、「最高の過程で最高の結果を残す」です。
最高の過程であっても最高の結果を残す事が出来なければ悔いが残ってしまいます。最高の結果を残す事が出来ても過程が最悪ならば良い思い出にはなりません。最高のチームで最高の仲間と最高の環境で最初から最後まで全力で一生懸命にチアを楽しむ気持ちを忘れずに頑張ります。

« 勝利を目指して | トップページ | 四大戦に向けて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020380/57623172

この記事へのトラックバック一覧です: 勝たせる應援團:

« 勝利を目指して | トップページ | 四大戦に向けて »