無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

週末はイベント盛り沢山!

こんにちは。当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
管理副部長を務めております、松本裕里加と申します。

春の穏やかな午後の金曜日。三部食事会が開催されました。
見晴らしの良い店内に連連と続くテーブルには、三部全体が一緒に座る事ができ、三部の垣根なく、歓談ができました。
新入生の打ち解けていく様子を見て、各部の狭い中で出会うよりも、三部という広い場の中で出会うと、三部一体を早いうちに体験でき、また印象が違うのかもしれないと感じました。

そして何よりも素晴らしかったのは、情報宣伝部により作成された應援團紹介ムービーです。
店の中央にある大きなスクリーンいっぱいに、新入生を厚く歓迎し、また三部それぞれの特色や良いところをアピールしたムービーが流されたのです。
新入生は目を輝かせながら一心に見ていました。特に、リーダー部の紹介ムービーは大好評でした。

三部食事会は大盛況に終わり、参加した約30名の新入生も、きっと楽しんでくれた事と思います。新入生の皆さん、ありがとうございました。参加できなかった新入生も、これからも機会は沢山あるので次は是非一緒に楽しみましょう。

翌日の土曜日は晴天下でのボート応援でした。また、午後には甲南戦の開会式も行われました。
ボート応援は、成蹊、成城をおさえ、学習院の圧勝でしたが、総合順位2位という結果でした。
行われた6レース中、5レース全てが1位だったので、何とも口惜しい限りです。
少数での応援で、楽器の音も声援も届いているか非常に不安でしたが、ボートをこぐ選手の表情がほころぶのを見て、勇気づけられました。

応援に新メンバーが加わる日も近い事と思います。人数だけでなく、「學習院大學應援團」が様々な面で、ますます強く大きくなっていけるよう、精進していきたいと思います。

2014年4月20日 (日)

63代初応援

総務副部長を務めております吉村早希子と申します。

本日は、硬式野球部のリーグ戦応援に行って参りました。

63代初応援、見事白星を飾ることが出来ました。

学習院は後攻で、相手は大正大学でした。

試合内容を簡単に説明致します。
一回表に一点を取られ、一回ウラにホームランで同点になるも、四回表にホームランを打たれ1-2、追いかける状況が続いていました。
守備ではナイスプレーがチラホラ、攻撃は出塁はするも点は取れないという状況が五六七八回と続き、最後の攻撃九回ウラ。
ここで打たなければ負けてしまうというプレッシャーの中、見事な2ランホームランを放ち、4-2サヨナラ勝ち。

ハラハラドキドキした試合でした。

久しぶりの応援でしたが、私は応援が大好きだと再確認致しました。

應援團が応援に行く意味は、選手の力となり、「勝たせる」為だと思います。

「勝たせる応援」をするには、選手と同じ気持ちになって応援することが重要だと私は考えております。

選手と同じ気持ちになると、辛い気持ち、嬉しい気持ちを共有でき、共に闘え、苦しい時に励ましの言葉をかけられると思うからです。

私が応援で感じる喜びは、
そんな本気の仲間の様な存在になり共に一生懸命闘えること、試合後に「今日は応援ありがとう」と選手の方に言って頂けた時の二点です。

そんな私達應援團の「勝たせたい」という想いが届き、野球部さんの勝利に少しでも貢献出来ていたら幸いです。

次回の応援は、4/26(土)に行われますボート応援です。

今後も一生懸命応援して参ります。

2014年4月14日 (月)

オール学習院の集いを終えて

日頃よりブログをご覧いただきありがとうございます。
総務部長を務めております、伊保谷真央と申します。

4月も半ばを迎えましたが、新入生の皆さんは学校生活に慣れてきたでしょうか。
放課後は、練習や体験に是非足をお運びくださいね。
團員一同、皆さんに会えることを楽しみにお待ちしています。

昨日4月13日(日)、本学にて第28回オール学習院の集いが開催されました。
穏やかな晴天だったため、大学周辺の近隣住民の方々、本学卒業生、在校生、ご父兄の方々を含めた大勢の人々でキャンパス内が賑わいました。

そのような活気のある中、私達應援團も中央教育研究棟前広場でリーダー公開を披露させていただきました。多くの先輩方や一般のお客様にお越しいただき、始まる前から立ち見の方が出る程の熱気でした。
各部とも、見てくださる方々への感謝の気持ちを届けられるような、一体感のある演技を行うことができたように思います。
そして、ご来場いただいた方々の人数に応えるように、最後の学習院院歌ではリーダー部に入部してくれた新入生も5名登場しました。迫力のあるステージで最後を締めくくることができ、全ての演目を大盛況のうちに終えたため安堵しております。
多くの方々にお越しいただき誠にありがとうございました。

さて、新入生が正式に入部しないと、第63代の應援團が発足したとは言えないと言っても過言ではありません。引き続き私達の魅力を伝え続け、たくさんの新しい仲間を迎えて、一緒にステージを行えるように努力して参りたいと思います。

2014年4月 9日 (水)

新歓期間を終えて

お疲れ様です。
副幹事長兼吹奏楽副部長の野呂亜紀子です。

4月1日からの新歓期間は、一先ず区切りを迎えました。
桜の木の下で行われたリーダー公開は、天候が優れず中止となった日もありましたが、
多くの新入生の皆さんに見ていただき、とても嬉しく思いました。

新入生の皆さん、
新歓期間は終了しましたが、今後も皆さんのお越しをお待ちしています。ぜひ練習体験にいらしてくださいね。團員一同、心よりお待ちしています。

さて、4月13日(日)には、オール学習院の集いが開催されます。
私達應援團は、12時~13時、
中央教育研究棟前広場にてリーダー公開を行います。
皆様と素敵な時間を過ごすことの出来るよう、最高の演技をお届け致します。

以上です。
失礼します。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »