無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

2013年最後の三部練習

お疲れ様です。

会計部長兼副幹事長の風間です。

11月25日に第六十二代最後の三部練習が行われました。

11月30日(土)に行われる全日本学生応援団連盟本部記念祭(連盟祭)に向けて、本番を想定しての通し練習を行いました。大学祭で見納めだと思っていた三部演技も行うため、より多くの方々に學習院大學應援團の魅力をお伝えできる場面が増え、大変嬉しく感じております。

團長が度々言う、全員が楽しいと思えるステージを、私達にしかできない唯一無二のステージを皆様にお届けできるよう、残り少ない練習に費やして参ります。どこの応援団よりも迫力のある魅せる演技を披露致します。もちろん他大学の応援団も必見です。

最後になりますが、お時間のある方は是非お越し下さい。心よりお待ちしております。

失礼致します。

2013年11月24日 (日)

タイム・リミット

お疲れ様です。

情報宣伝副部長の丸山です。


11月も終盤…
カレンダーを見ると我々62代に残された應援團員としての時間が僅かなものとなっていることを痛感する毎日です。一日一日を大切に、悔いのない應援團生活を送れるようにしたいと思う最近です。


あっという間。
4年間の應援團生活を振り返ってみるとその一言に尽きます。1つ1つの行事が充実していて濃縮された4年間を過ごせたのではないかと振り返ってみて思います。こんな充実した日々を送れるのは後にも先にもここだけ…大学生のうちだけなのではないでしょうか。
 
様々な挫折と困難に直面したこともありましたが、周りと協力することで1を10にすることを知れたのも、厳しさの先にある守りたいものを学べたのも、卒團・卒業なさっていく先輩たちの後ろ姿がとてもとても大きいのも、應援團だからこそであると私は思っております。

残された時間は少ないですが、
私なりに残せるものを残していこうと日々に情熱を燃やそうと思います。


今週はいよいよ連盟祭。
私たち1年間の活動の集大成である連盟祭はタワーホール船堀にて開催されます。
詳細な情報につきましては11月14日の記事をご覧下さい。

失礼します。

2013年11月18日 (月)

集大成

お疲れ様です。
副團長の松川です。

大学祭が終わり、毎週の様にあった秋の行事ラッシュがひと段落し、寂しさを感じながらも、各部での練習に励んでおります。
チアリーダー部では、12月14日(土)・15日(日)に行われます全日本学生選手権大会に向けて各チーム毎に練習をしています。
Aチームは、「One Heart 〜極〜」というスローガンのもと、今年の集大成を魅せるべく頑張っています。私たちのチームは、2分30秒の演技を大会前までに100本以上の通しこみを行っています。たくさんの数を通して行く中でも、目標を持って、細部まで妥協せず、常に全力で120%の力を出し切れる様に心掛けています。時には、苦しいこと辛いこともありますが、部員全員、一丸となって乗り越え、力に変えて行きます。今年、最後の大会、私達4年生にとってチア人生で最後の大会、笑顔で終えられる様、頑張ります。


また、早いもので62代で行う最後のリーダー公開が近付いて参りました。
先日のブログにて告知がありました様に、11月30日(日)に連盟祭があります。連盟祭においては初めて三部演技を披露します。リーダー部の力強さ、チアリーダー部の華やかさ、吹奏楽部の軽やかな演奏が一体となった學習院大學應援團にしかできない唯一無二のステージを是非、見にいらして下さい。団員一同、心よりお待ちしております。


失礼致します。

2013年11月14日 (木)

想いを一つに。

こんばんは。
情報宣伝部長の長谷川知美です。

最近はめっきり寒くなりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
11月半ばを迎え、私の應援團生活も終盤に差し掛かっていることを実感しております。
振り返ってみると、楽器を続けたいが一心に入った應援團。戸惑うことばかりで、辞めようと考えたことも沢山ありました。しかし、沢山の方に支えられ私も幹部、さらに情報宣伝部長となり、今では應援團の行事一つ一つが終わっていってしまうことに寂しさを覚えています。

四年間、六十二年の伝統ある應援團に所属し、應援團が様々な人に支えられて成り立っているということ実感しております。
應援團のことを支えて下さる方に応えるためにも私たちは全てのステージ、また応援で最高の演技をしなければなりません。そのためには技術も必要ですが、それ以上にみんなの想いを一つにすることが大事だと思います。

人生で最後の三部演技を披露する場になるであろう連盟祭では六十二代でしか出来ない最高の演技をするべく、みんなの想いを一つにして臨みます。

年末に向かい何かとご多忙のことと存じますが、是非六十二代の勇姿を見にいらして下さい。

下記に連盟祭の詳細を掲載しておきます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

失礼致します。


********************

全日本学生応援団連盟
第63回本部記念祭

日時:11月30日
開場:11:00 開演11:30
場所:タワーホール船堀

2013年11月11日 (月)

ここからが本当の勝負!

お疲れ様です。
管理部副部長の奥山はるみです。


先日大学祭が行われました。
最終日はあいにくの天候でしたが、三日間ステージを披露させていただきました。
また、今年も應援團展示会を行いました。情報宣伝部と管理部が準備を進め、展示会では多くのお客様に應援團の活動について知っていただけました。
また團員がお客様の質問にお答えするなど、お客様の声を肌で感じることができました。
お忙しい中、見に来ていただいた先輩方、本当にありがとうございました。

先日吹奏楽部は、ホール練習を終えました。
お仕事の合間をぬって、私達の演奏会のためにお手伝いに来ていただいた先輩方、本当にありがとうございました。また、当日お手伝いしてくださる先輩方、宜しくお願い致します。
ホール練習では、岩下光樹先生、野崎剛史先生、染谷太郎先生、OBOG先輩方にお叱りのお言葉を頂きました。しかもホール練習で指摘されるような内容ではありませんでした。
これからの練習をどのようにしていくか、三年生だけに任せるのではなく、私達幹部も能動的にならないといけない、また私達幹部が引退したあと、私達の分の穴をあかせないためにも、様々なことを後輩に受け継いでいかないといけないと強く思いました。

月日が経つのは早いもので、定期演奏会までは、残り一ヶ月間、卒團まであと残り約二ヶ月となってしまいました。
ここからが本当の勝負だと思います。
悔いの残さないよう、最後まで皆で力を合わせて取り組んでいきたいと思います。
これからも、御指導御鞭撻の程宜しくお願い致します。


以上です。
失礼致します。

2013年11月 6日 (水)

大学祭

お疲れ様です。
幹事長の小松です。

11月2日〜4日は大学祭でした。この3日間私たち應援團は中央教育研究棟前のアトラクションスペースにおいてリーダー公開を行ないました。

大学祭ステージでは各部のステージや応援歌・応援曲メドレー、そして三部演技を披露致しました。お客様には應援團の迫力、そして各部それぞれの魅力を存分に味わって頂けたのではないでしょうか。

團長から演技前に「一人ひとりが主役だ。楽しむことを忘れずに。」との言葉がありました。その言葉通り、團員一人ひとりが楽しんで演技をしているのが感じられ、その楽しさや元気、笑顔をお客様にも届けることができたステージだったと感じております。
幹部にとっては最後の大学祭ステージでしたが、この62代で本当に良かったと思えるステージで、充実した3日間を過ごすことが出来ました。

また應援團の展示会も行っておりましたが、展示会には1155名の方にご来場頂くことが出来ました。

ステージも展示会も本当に沢山の方々にお越し頂き、また楽しんで頂くことができ本当に嬉しく思います。本当にありがとうございました。

大学祭も終わり、62代で行うステージは11月30日に開催される連盟祭のみとなりました。このステージは應援團の一年間の集大成です。
連盟祭でも大学祭ステージのように團員全員が楽しみながらお客様に楽しさや感動を与えられる様これからも練習に励んで参ります。

最後になりましたが、お忙しい中お越し下さいましたOB・OG先輩方、本当にありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

失礼致します。

2013年11月 2日 (土)

大学祭1日目

お疲れ様です。
会計副部長兼情報宣伝副部長の細田です。
本日からいよいよ大学祭が始まりました。
大学祭では私たち應援團によるステージが中央教育研究棟前広場にて行われます。
迫力の応援歌メドレー、各部ステージ。三部が一体となって行う三部演技などみどころ満点のステージとなっております。
大学祭ステージは9月に行われた三部合宿から練習をしていて、私たち應援團にとっても特に想い入れのあるステージとなっております。
日時は、
11/3(日)12:00~12:50
11/4(月)10:30~11:20
です。
初日の今日もたくさんの方々が見に来てくださりました。
今日のステージで悔いの残る部分は改善し、明日からも私たちの最大限の力を発揮したステージをお送りしたいと思っております。
ステージは明日明後日と続きますが、一回一回のステージに全力を注ぎ、見ている方々に笑顔や感動を与えられるステージにしていきます。
また應援團のイベントや日々の活動をたくさん紹介している展示会が、西2号館504教室にて開催されております。是非お立ち寄りください。
明日も應援團三部、力を合わせて最高のステージをお送り致します。
お時間ございましたら是非足をお運びください。
失礼します。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »