無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

最後の…

お疲れ様です。

会計副部長兼総務副部長の金井です。

昼間は蒸し暑く、夕方は夕立、という日々が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。あまりの暑さに嫌気がさしますが、花火大会や地域のお祭りも多く催される夏を楽しみたいですね。

さて、幹部交代式から既に半年がたちました。去年はあまり意識していませんでしたが、最後の行事や練習をこれからどんどん迎えることになります。一つ一つを後悔のないよう臨んでいきたいと思います。そして、現役として一番経験を積んでいるわけですから、さすが!と思われるような、演技や応援ができるよう、練習に励みます。一生懸命取り組むことに学年の差はありませんが、常にリードできる存在でありたいと思います。

吹奏楽部は本日、6日後に控えたコンクールのために、百周年記念会館で練習を行いました。普段は広いホールで練習することはできないので、貴重な時間でした。先生方やOBOG先輩方にお越し頂き、全体的なことから各パートの細かいところまで、修正を加えていきました。

練習では、日を追うごとに皆の熱意や集中力が高まり、コンクールに向けてピリッとした空気が感じられるようになりました。最後まで妥協せずに、お互いに高め合いながら練習に臨み、本番は笑顔で終われるコンクールにしたいと思います。

以上です。失礼いたします。

2013年7月24日 (水)

大会にむけて

 お疲れ絵様です。

総務副部長兼管理副部長の堤です。

 天気が不安定で体調も崩しやすい日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。暑さに耐えながら変わらず私たちは各部で練習に励んでおります。

 チアリーダー部は8月に行われますJAPAN CUPまで丁度1か月となりました。大会に出場するVチームは少しづつ演技をつなげ完成にむけてチーム一丸となり進んでおります。この演技を通すためには安全のためにもJVチームのサポートなしにはできません。JVチームの支えに感謝しSPARKS全員で大会に向かっていきます。また、一年生の成長ぶりに驚くとともに立派な部員として共に活躍することができ嬉しく思います。

 こうした練習をしていくなかで、上手にいかないこともあります。そうした時にこそ強い気持ちを持って丁寧にひとつひとつのことを大事にし取り組むことの重要さを毎度感じております。

 日々精進し各部での成長を応援団としても活かせるよう今後も夏を過ごして参ります。

 

失礼します。

2013年7月21日 (日)

残り半年

お疲れ様です。幹事長の小松です。

七月も半ばを過ぎ、吹奏楽のコンクールまで2週間、チアの大会まで5週間となりました。各部良い結果が残せるよう練習も更に熱が入っています。


今年は「唯一無二」という團目標のもと、私たちにしかできないことに挑戦し、更なる発展を目指し活動しています。
一月に代交代し半年が過ぎ、私たち幹部が應援團として活動できるのも残り半年です。もう一度「唯一無二」とは何か、私たちにしかできないことは何かを考え、それをしっかりと形にしていかなければなりません。

後期は應援團としてのステージが多くあります。そこは私たちが作り上げたものをお見せする場でもあります。そこでしっかりと私たちが行ってきたものをお見せできるよう、幹部一丸となって今後の活動に励んで参ります。
楽しむことも忘れずに、前期以上に充実した日々を送りたいと思います。

暑い日が続きますが、皆様も体調管理には十分お気をつけ下さい。

失礼致します。

2013年7月19日 (金)

やるべきこと

お疲れ様です。

管理副部長の奥山です。


毎日暑い日々が続いております。
私自身も熱中症対策として、スポーツドリンクを薄めたものを毎日持ち歩いております。皆様も体調管理にはお気を付け下さい。

さて、吹奏楽部ではコンクール本番まで二週間となりました。
セクションリーダーを中心にコンクール金賞に向けて練習に励んでおります。私も去年は木管セクションリーダーとして、旧金管セクションリーダー(現、吹奏楽部部長山本)と必死にコンクール金賞に向けて頑張っておりました。昨年の目標で金賞を掲げておりましたが、惜しくも実らず、銀賞を受賞し、もっとこうしておけばよかったという後悔と金賞に対する未練が残ってしまいました。私たち幹部にとっては今年が最後のコンクールです。8月3日に西新井のホールで完全燃焼をし、8月4日に「学習院大学応援団吹奏楽部、ゴールド・金賞」とアナウンスされるように、残り二週間、最後の追い込み頑張ります!


應援團の活動では、火曜日・水曜日・木曜日と朝清掃を行っております。
先日、私は前期の朝清掃を終えました。団員総会時に小牧会長が「学生の模範になるように」と、おっしゃっておりました。その時、私は昨年粗大ごみを持っていた用務員の方が「君たちの仲間が平気でこういうゴミを大学内に捨てるんだよ。」とおっしゃっていたことを思い出しました。その事実を知った時、とても悲しい気持ちになりました。後期は今年入団した一回生も加わり、学習院大学応援団全員で朝清掃を行います。学習院大学に通う同じ仲間として、そのようなことがもう二度と起きないためにも、私たち応援団一人一人が学習院大学生の模範となれるように頑張ります。


失礼します。

2013年7月16日 (火)

子ども心

こんにちは。

情報宣伝部副部長の丸山です。
何について執筆しよう…と考えておりましたがついこの前に朝清掃の当番が回ってきたので朝清掃のエピソードについて今回は書かせていただきます。



朝清掃。
奉仕活動の一環として、朝8時くらいから学内の道を箒と塵取りで掃くという何とも報われにくい活動です。下級生時代、なんでこんなことをやるのだろう…と思うことが多い中で朝清掃はやはり憂鬱な活動の一つでした。

しかし、実際やってみるとどうでしょう。
清掃中、守衛の方や朝早くから出勤なさっている職員の方などから労いの言葉をかけていただいたり、清掃後の道の綺麗さにびっくりしたり…いつも使っている学校が自分たちの力で綺麗になっているではないですか。始まる前の憂鬱な気持ちはどこへやら、終わるころにはすがすがしい気持ちでいっぱいとなりました。
それからというもの、私にとっての朝清掃は苦痛なものとは感じなくなりました。
むしろ、いつも授業や部活等で使っている学校にこうした形で報いることができるのだからいいじゃないかと思っております。


報われない、かもしれませんが見ている人はきちんと見ております。
ネガティブな、消極的な姿勢で取り組んでいては報われるものも報われなくなってしまいます。私はそういった意味で子ども心を捨てないようにしています。いつだってポジティブな、全力で楽しむ心を。


残された期間は短いものですが、子ども心を捨てることなくそれぞれの行事に全力で取り組んでいきたいと思います。また、そういった姿勢は後輩に対しても何らかの影響を与えられると信じております。

まずは、コンクール。



失礼します。

2013年7月12日 (金)

三部練習

こんにちは。
最近は暑い日が続き、本格的に夏を実感している副幹事長兼吹奏楽副部長の佐藤結実です。
この時期、皆様は夏バテや熱中症にならないようにしっかりとした対策をし、楽しい夏をお過ごし下さい。
さて今回は、7月10日(水)に行った三部練習の報告をさせて頂きます。
三部練習の練習内容は、新応援曲カーニバルの三部での合わせ、新たにアレンジを加えた応援歌の確認、応援係を主体とした応援練習、讃歌の確認でした。
ニ時間という短い練習時間の中で、とても盛りだくさんな練習内容を行いましたが、どの團員も集中して取り組んでいたと思います。
一年生も徐々に応援団に馴染みはじめ、積極的に練習に取り組んでいました。各部上級生のフォローもあり、どの一年生も自信を持って演技に参加していたように思います。
團長も練習の最後に言っていましたが、誰かに私達の応援を届けるためには、まずは、私達が応援を楽しむことが大切です。まだまだ慣れないことや、分からないこともあり、
一年生は不安に感じることが多いかと思いますが、楽しんで応援に取り組んで欲しいと思います。
上級生からのアドバイスを聞いたり、また同期と励まし合いながら、一緒に頑張って行きましょう!
私も副幹事長、そして吹奏楽副部長として、自分のことをしっかりと行うのはもちろんですが、下級生のフォローにも努め、皆が楽しみながら活動していけるような環境作りに貢献していきたいと思います。
以上です。
失礼致します。

2013年7月 9日 (火)

後期団員総会・就活セミナー

お疲れ様です。
総務副部長大塚です。

7月8日に行われた後期団員総会と就職セミナーの報告をさせて頂きます。

後期団員総会では、主に各部・各部署の前期活動報告と反省、後期における目標を全団員で共有しました。
前期の活動をしっかりと反省し、後期は目標に向けて気を引き締めて頑張っていきたいと思います。
後期の活動予定表を見てみると改めて後期は団行事が非常に多いので、全ての行事で三部一体となって最大限の力を発揮し一つ一つの行事を大切にしていきたいと思いました。

団員総会終了後には小牧鵬永会長を講師としてお招きして、就活セミナーを行いました。
主に「働く」ということはどういうことなのかお話を頂きました。自ら起業しご活躍された会長のお話を聞いて、私達が将来仕事に就き自分の個性や能力を発揮し活躍する為にも、今のうちからどんな仕事に興味があるのか・自身の持つ個性や能力は何か考える必要があると思いました。
応援団の一団員として活動する中で自分の個性や能力は自ずと見えてきますし、応援団での経験は社会に出ても必ず役立つと思うので、現在は応援団活動に精を出す事が社会人として働く準備となるのではないかと思いました。
貴重なお話、本当にありがとうございました。

以上です。
失礼致します。

2013年7月 6日 (土)

夏そして後期への想い

お疲れ様です。

会計部長兼副幹事長の風間です。

本日東京では30度を超える暑さとなりました。

しかしチアリーダー部では、その暑さにも負けず、毎日元気に練習に取り組んでおります。毎回の練習で目標を決め、それに向け全員の気持ちをひとつにし、SPARKS全員が笑顔で夏を乗り越えられる練習を実行中です。その毎日の積み重ねが夏の合宿や発表会・大会に繋がり、その成果をより多くのお客様や日頃支えて下さっている関係者の方々にお魅せすることができるように、一日一日を大切にします。

一方應援團の活動に関しまして、更なる可能性を追求し、これから始まる盛り沢山の行事ひとつひとつに対して、全力で取り組めるよう、係の者を中心に準備を進めております。昨年、私は行事の中心となる立場として活動をしておりましたが、今年は見守る立場として、下級生をサポートできるよう努めます。来週に行われる應援團三部の練習では、限られた時間を有効に使い、どの應援活動・行事においても対象となる方々にパワーを届けられるような練習ができるよう、團員一同、全力で取り組んで参ります。

失礼します。

2013年7月 3日 (水)

目標へ向けて

お疲れ様です。

チアリーダー副部長兼管理副部長の秋山です。

七月に入り、天気が安定せず湿度の高い日が続く今日この頃ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

さて、チアリーダー部は、先日、新しいチームになってからの初めてのミーティングで、夏に向けての目標・スローガンを決定致しました。そして、実際に今週から、部員全員が自信を持って青いマットの上で最高の演技が出来る様、チーム目標の他に、部員一人一人が個人の目標を持ち、高い意識を持って練習に励んでおります。そのため、只今挑戦している技も、だんだんと成功率を上げることが出来てきました。この調子で、発表会・大会で、見ている人に感動や元気をお届けすることが出来るために、ミスの無い綺麗な演技をすることが出来る様、部員一同、目標に向かって日々練習に精進して参りたいと思います。

また、秋には様々な應援團の行事が控えているということで、それぞれのステージ・応援で三部一体となった最高の演技を披露することが出来る様、一人一人がリーダーである自覚を持ち、全力で取り組んでいきたいと考えます。そして、團目標の唯一無二を胸に、團員全員が一丸となって、日本一の應援團を目指していきたいと思います。

失礼します。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »