無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

アイスホッケー応援

吹奏楽部の平沢です。

26日に行われましたアイスホッケー応援(対 拓殖大学)の報告をさせていただきます。

この日はアメリカンフットボールの応援もあったため、約半数の団員で応援に行きました。

会場内に入るとやはり冷やっと寒さを感じましたが、いざ試合が始まると氷を溶かさんばかりの熱い応援のおかげで汗ばむ団員も多く見られました。

第1クォーターはお互い譲らない戦いが続きましたが、第2クォーターで拓殖大学に1点入れられてしまいました。
しかし学習院はここで諦めるわけにはいきません。応援も自然と白熱していきます。
そんな中、選手の方々の粘り強さと我々の応援が通じたのか、第3クォーターで学習院が得点を入れ、拓殖大学に追いつくことができました。

惜しくも引き分けで試合は終了してしまいましたが、「応援で人に元気を届ける」という応援の本質を実感することができたと思います。

2011年11月27日 (日)

アメリカンフットボール応援

こんにちは。西島です。

10月26日、アメリカンフットボール応援に行きました。相手校は駒澤大学でした。
現在学習院大学のアメフト部は2部リーグ、今回の試合はリーグ決勝戦に勝てばリーグ優勝で1部との入れ替え戦という、とても大事な試合でした。
試合展開は終始互角、お互い一歩も譲らないものでしたが、後半に駒澤にリードされてしまいました。
しかし、試合終了間際に学習院が逆転し、31-27で見事勝利し、リーグ優勝することができました。

今回、アメフト部の父母会の方と一緒に応援をおこない、積極的に動員もした大変盛り上がった応援となりました。最後に全員で院歌を歌い、心に残るものとなりました。
この雰囲気を来年以降も続けていってほしいと思います。

2週間後には入れ替え戦が控えています。必ず1部に昇格できるよう、応援したいと思います。

2011年11月25日 (金)

四大戦表彰式、学内献血

こんばんは。副幹事長殿木です。
本日は昼休みに四大戦表彰式が行われ、学内では終日献血活動を行いました。
表彰式では学習院の優勝を祝いました。私達は院歌を斉唱し、来年度の学習院総合優勝を祈願してエールを送りました。
学内献血では寒い中でしたが団員全員が呼びかけ、勧誘を積極的に行い目標採血人数の50人を達成し、54人という結果になりました。
今後も応援、リーダー公開、社会貢献全ての団活動において今年の団の目標である“届ける”という気持ちを継続し来年度に活かしていけるといいと思います!

2011年11月20日 (日)

全日本学生応援団連盟第61回記念祭

こんばんは。
副團長藤枝です。

本日は中央大学多摩キャンパスにて、全日本学生応援団連盟第61回記念祭があり、私たち學習院大學應援團は一番最後の出演でした。

このリーダー公開は、年に一度、本連盟に加盟する応援団が一同に集まり、日頃の鍛錬の成果を発表し互いに切磋琢磨する場であり、応援団にとって一大行事です。


出演準備になるまで、客席で他大学応援団の演技を観賞しました。
他大学応援団のステージを見る機会は普段あまりチャンスがないので大変貴重で、とても勉強になりました。各校ごとにその学校のカラーが演技に出ており、どれも完成されていました。
私たちは、本リーダー公開のトリとして全出演団体の中で一番いいものを披露しなければならないという、大きなプレッシャーを感じていましたが、絶対成功させて有終の美を飾ってみせる!と心に誓い、舞台に臨みました。

各校に与えられたステージ時間は15分。その15分をフルに使って、私たちのベストの演技を他大学や観客に魅せることができたと思います。


また、本年はリーダー公開の最後に特別企画として、各校の吹奏楽部が集まり一緒に演奏を披露しました。
各校のステージ同様、大いに励みになるだけではなく、練習や今日の本番を通して大学間の交流も深められて、とても良い機会でした。是非、来年以降も企画したいと思います。


今日の連盟祭が今年の応援団活動の大きな節目ではありますが、まだまだ応援行事や式典への出席等が控えています。
残り少ない期間ですが、最後まで全力で取り組んで行きます!

2011年11月13日 (日)

学習院桜友会設立90周年


こんばんは。副團長の松本です。

本日は、学習院の同窓会である桜友会(おうゆうかい)の設立90周年記念行事に参加しました。
桜友会は大正10年(1921年)に設立し、今年で90周年を迎えます。

この行事は、以下の3つで構成されています。

(1)記念式典
ご来賓からの祝辞や、功労者・団体への表彰式が行われました。
吹奏楽部は、国歌と学習院院歌の演奏をしました。私が指揮を務めましたが、その重責と共に、昨年のセクションリーダー時代の思い出が蘇ってき、大変楽しく感じました。

(2)特別フォーラム
学習院高等科ご出身で、第79代内閣総理大臣の細川護熙氏の講演会が行われました。
その間、応援団は裏方の仕事をお手伝いしました。

(3)レセプション
百周年記念会館の3Fにて、レセプションが行われました。
そこでは吹奏楽部の少数精鋭で「上を向いて歩こう」「春よ、来い」「ふるさと」、そしてリーダー部と併せて「旧・輔仁会会歌」の演奏をしました。
特に「ふるさと」と「旧・輔仁会会歌」のときに、会場の学習院OB・OGの皆さんが合唱してくださり、会場が一体感に包まれました。


この行事を通して、桜友会の黒川氏を始め、役員の皆様、記念行事のスタッフの皆様、ボーイスカウトの南部氏には大変お世話になりました。
厚く御礼申し上げると共に、今後益々のご清栄を祈念いたします。


学習院は、歴史ある学校です。
そして、素晴らしい先輩方がいらっしゃいます。

この脈々と続く学習院の絆を胸に、残りの応援団活動に励んで参ります。
失礼します。

佳境の応援団

こんにちは。最近一気に冷え込んできたせいで風邪気味のるいじです。前に自分が記事を書いた時も体調崩してた気がしますが、気のせいでしょう。

さて、先日は高崎経済大学直属応援団の創立50周年記念リーダー公開に出演してきました。現幹部である自分達が1年生のころに招待されてから実に3年ぶりにお招きです。
私たちが先月行ったように、あちらも50年という節目を迎えての記念すべき行事。祝福のため、一同全力で臨みました。私たちの演技が高崎経済大学、および観客の皆様の心に届いていれば幸いです。

ステージ後、一部の団員たちで記念式典・祝賀会に参列しました。他大学の関係者の方々と関わることもでき、とても有意義な時間を過ごせたと思います。
普通に大学生活を送っていては、他大学との交流というのはめったにできないことでしょう。こういう時、応援団ならではの特徴を感じます。
人と人とのつながりというのは、何より大切なものだと思います。今後もこういった交流を大事にしていきたいものです。

第60代学習院大学応援団の活動も後半戦を過ぎました。今後さらに将来につなげていくために、残りの行事も全力で挑んでいきたいと思います。

2011年11月 7日 (月)

大学祭★

11月4・5・6日に学習院大学の大学祭が開催され、リーダー公開を行いました。
最終日は雨の予報で一時はステージ内容の変更も懸念されましたが、無事に3日間とも変更無くステージを行うことが出来ました★
これも、日頃の行いが良かったからですかね、、、?!笑
多くの観客の皆様から温かい拍手を頂く事が出来、達成感を感じています。
展示会にも多くのお客様にお越し頂きました。
今回の展示内容は創團60周年である今年度の活動報告と創團60周年記念式典についてでした。
今年度の活動報告には、各行事の担当者からコメントを頂きました。
活動報告と共に、各担当者の熱意や想いもお伝え出来るようにしました。
また、創團60周年記念式典についても、各責任者からコメントを頂きました。
行事の裏に隠れた担当者、責任者の熱い想いを多くの方にお伝え出来るように工夫しました。
展示会もリーダー公開も大成功に終わり、私にとって最後の学祭に最高の思い出をつくることが出来ました★

2011年11月 3日 (木)

ラクロス応援

こんにちは、吹奏楽部の西島です。

本日は学習院大学北グラウンドにて、女子ラクロス部の応援がありました。
今日の試合は4年生の引退試合、そして2部1位の日本女子大学との入れ替え戦であり、負ければ2部降格という、とても大事な試合でした。

試合の序盤はどちらのチームも力は拮抗していたように感じました。しかし後半になると学習院の得点が多くなり、見事勝利を収めることができました。

応援もラクロス部と一体となり、盛り上がりを見せていたと思います。
前半の盛り上がり方に心配しましたが、後半は四大戦のようなよさを感じることができました。


明日から大学祭が始まるので、この調子で頑張りたいと思います!


短いですが、これにて失礼いたします。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »