無料ブログはココログ

« 真夏日到来 | トップページ | 夏の始まり »

2011年7月 6日 (水)

視点を変える。

更新が遅れて大変申し訳ありません。吹奏楽部の堀場です。

特筆する行事がなかったので、周辺のことを記事にするという形でいたのですが、何を書こうか悩んでいる間に時間が経ってしまいました。

現在、吹奏楽部はコンクールという本番を丁度一か月後に控えています。

本番を前にして様々な心境の変化が現れています。

吹奏楽に限ったことではなく、どんなことでも、本番の前には不安、焦り、そういった様々な感情が入り混じり、あまり晴々しい気持ちでいることは難しいように感じます。

かくいう私も自分の譜面や周りとの音合わせのことを考えるとあまり深く眠れていない日々が続いているのは正直なところです。

ただ、そうした時にふと視点を変えてみてほしいと思います。

私がまず、してみて欲しいと思うのは「目標を叶えている瞬間の自分達を想像する」ということです。目標が具体的であるなら尚更想像しやすいのではないでしょうか。想像の風景は細部に至っても想像できるほどいいと思います。

これをより具体的に、より鮮明に想像してみてください。

次にすることは「その想像を実現化するための方策を考える」ことです。想像が具体的であればあるほど、現在との比較が容易になります。そうすると、想像の画に足りないもの。課題や問題点が見つかります。

あとはそれを潰していくだけではないでしょうか。

以上は私が普段から愛読させて頂いているエッセイ「風の人のあの人と結婚する方法」(須藤元気氏著)から参考にさせて頂きました。

何か大きな舞台を前に思い悩んでしまうことも多いと思いますが、多角的な視点から問題を観ることによって、何か一歩前に進めることもあると思います。

抽象的な話になってしまい、申し訳ありませんが、この辺りで以上とさせて頂きます。

失礼します。

« 真夏日到来 | トップページ | 夏の始まり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視点を変える。:

« 真夏日到来 | トップページ | 夏の始まり »