無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月 9日 (土)

旅立ち前夜

こんばんは、いもこです。

ずいぶんご無沙汰している間に、幹部交代式になってしまいました。たぶん、これが最後の更新です。秋の行事ラッシュも無事に終了し、チアリーダー部の大会、吹奏楽部の定期演奏会も終了。残すはいよいよ、明日(今日ですね。)の幹部交代式となりました。卒業論文も無事に提出しましたよ!

私が情報宣伝部長になって、初めてこのブログに記事を書いて、もう1年が経とうとしています。早くて早くて、頭の回転が全く付いていけませんね…。念願叶っての就任とはいえ、先代の輝かしい活躍の後というプレッシャーや、就職活動や学業との両立にはとても苦労しました。先輩方もそうやって乗り越えてきたのでしょうが、不器用な私にはとても重過ぎて、相変わらず卒業した先輩に「もう情宣嫌なんです」と愚痴をこぼしたり、同期に「休みがほしい」と申し出たり、全てに耐えきれず体重が減ったこともありました(笑)やはり、好きなことを思うようにできないということは、とても辛かったのでしょう。「部長」なんていうのは、私には余りある役職で、部長っぽいことは全部他の副部長の同期にやってもらいました。私ができたのは、本当に「私がやりたいこと」だけです。楽しかったけど辛かった、辛かったけど楽しかった…そんな感じです。

…こんなことを書いていると、「情宣部長、楽しくなかったのか!?」と思われてしまいそうですが、そんなことはないんですよ。何より、大好きな写真を好きなだけ撮れたし、ポスター作りやHP編集にも挑戦できたし、やりたくないことは一つもありませんでした。もっともっとやりたいことがありました。でも、私の器の大きさでは足りなくて、あきらめたこともたくさんありました。妥協もいっぱいしてしまったし、他人任せにしたこともたくさんあったと思います。そういう意味では、私の理想の情宣ライフではなかったかもしれません。謝らなきゃいけないことがいっぱいあるのかもしれません。

それでも、私には情宣しかなかったのです。

この応援団の幹部として、情報宣伝部長以外の私の姿は想像することもできません。

4年前はうまく笑えなかった私が、時間をかけてようやく笑えるようになりました。だから私も、みんなの笑顔をもっと見たいと思いました。みんなが笑顔でいられる団体であってほしいという願いを込めて、「笑顔は宝物」というスローガンを立てました。私が入学したあの頃と比べたら、この応援団の笑顔は格段に増えたと思います。みんなの笑顔を、ファインダー越しに、一番見ていたのは、誰よりもこの私です。

それが一番、幸せでした。

素敵な笑顔をありがとう。

これからも、笑顔いっぱいの学習院大学応援団でありますように。

1年間、ありがとうございました!

明日はいよいよバトンタッチです。楽しみだな。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »