無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

105人分の笑顔

こんばんは、いもこです。

いやー、暑かったですね!熱中症に注意、な季節になってきました。そろそろ日傘デビューかな。

さて、今日は、いよいよ応援団の新入生歓迎会でした。お忙しい中、駆け付けてくださったたくさんの先輩方、ありがとうございました。一年生の初々しく、ものすごーーくかわいらしい姿に、私は目尻が下がりっ放しでした。私もかわいらしくしておけばよかったのかしら。笑 初めてのことで緊張しながらも、一生懸命頑張る姿は、本当に元気を与えてくれます。本当に元気もらったよ!私も頑張ろう、って、心からそう思いました。いっぱい笑って、いっぱい泣いて、刺激的な4年間を送って欲しいと思います。いつだって、『キミがいないと始まらない』、ですから。

そして、我々情報宣伝部は新歓期間に引き続き、勝負の日でもありました。めちゃめちゃ不安だけど、ものすごく楽しみな、そんな不思議な気持ちでこの日を迎えました。情報宣伝部は、新入生応援PROJECTのメッセージを寄せたポスター、新入生へのメッセージムービー、チアリーダー部の大会成績報告ポスター、応援団HPのチラシを作成し、披露ました。

私、いもこが担当した大きなものは、新入生へのメッセージムービーです。昨年のこの行事から、情宣08の先輩方が始めたこの企画。今年のムービーは、『ALL STAR応援団』『キミがいないと始まらない』『笑顔が宝物』という3つのキーワードを組み合わせて、『あなたが輝いているとき』に焦点を当てて作りました。何をするにも、まずは『キミだけの輝く笑顔』がそこにないと、始まらないと思うんです。105人になった応援団ですが、そこにはいつも、105人分の輝く笑顔が在って欲しい、創って行きたい、という願いを込めました。輝く未来がみんなを待っているということ、キミがいないと始まらないということ、みなさんに伝わったでしょうか?とても緊張して、ドキドキドキドキしていたので、当時の記憶が鮮明にありません。笑 拍手の大きさもあんまり覚えてません。笑 お楽しみいただけましたか?もし、みなさんの記憶の中に、少しでも今日あの一時のことが残っていたら、私は満足です。

これからも、輝くみんなを追い続けたいと思います。

さぁ、明日はアメフト応援です!

気合い入れ直して、
頑張っていきましょう!

2009年6月25日 (木)

試写会

こんにちは、いもこです。
久々の『こんにちは』ですね!

いよいよ梅雨本番という感じですね。ジメジメして暑いです。みなさん体調など崩されていませんか?

昨日は、27日(土)の歓迎会で上映させていただくムービーの試写会をやりました。本番と同じスクリーンとプロジェクタを借りて、実際にやってみようというこの企画。幹部には一度観ていただきたくて声をかけましたので、リーダー長と幹事長が観に来てくれました。説明書を読むのがキライな私と、それを片っ端からフォローするあかにのやりとりはなかなかシュールでした。何事もトラブルが憑物だと思うので、とりあえずやっておいてよかったです。実際に映した映像で文字の大きさや色を調節。軽く手直しを加えて、だいたい仕上がった感じです。

思えば昨年、情宣08のみなさんが始めたムービー上映。あれから1年経ったのだと思うと、早いですね。先輩の作品を何度か観ながら、なんとかレベルアップできるように、頑張って作りました。まだまだ及びませんが…

公開はあさってです。
ドキドキ…

2009年6月22日 (月)

嬉しくて、嬉しくて

こんばんは、いもこです。

新入生応援PROJECTへの応援メッセージが通算21通になりました。

昨日は5通、今日も5通。

こんなに嬉しいことがあるでしょうか。私は新入生じゃないけれど、私への応援メッセージではないけれど、なぜでしょう、新しいメッセージが届いているのを見る度に、嬉しくて嬉しくて、仕方がなくなります。メッセージを投稿してくださったみなさま、本当にありがとうございました。26日(金)まで、メッセージを受け付けております。お待ちしております。

そして、これを読んでいる新入生のみんな、今すぐここへジャンプ!

2009年6月20日 (土)

出会い

こんばんは、いもこです。

新入生歓迎会用のムービー、ホームページの編集をしていたら、こんな時間に…そろそろ空が明るくなってくる頃です…寝なくては。

ホームページの「新入生応援PROJECT」、ご覧いただけましたか?先ほど、第3弾のメッセージを追加いたしました。ぜひご覧ください。ホームページはこちら!(PCからアクセスしてください。)

歴代の先輩方から、続々とメッセージをいただいております。本当に、温かいですね、この応援団は…。心より御礼申し上げます。いつも応援していただいて、ありがとうございます。6月26日(金)まで受け付けております。みなさまからのメッセージ、まだまだお待ちしております。

新入生を迎えて、早いものでもうすぐ2カ月以上経ちました。それぞれいろいろな思いがあると思います。楽しんで過ごしていますか?私が1年生だった今頃は、残念ながら楽しめていませんでした。(苦笑)そんな人が、今ではかけがえのない仲間に支えられ、こうして応援団に身を埋めているのですから。世の中何が起こるかわかりません。

大学での生活になかなか馴染めず、くよくよと悩んでいた私が、180度変わった瞬間を、今でもよく覚えています。人との出会いによって、ここまで世界の色が変わって見えるのか、と。 本当の意味で、私を必要としてくれる人との出会い、心から尊敬できる大好きな人との出会い、新しい自分との出会い。そこから先は、一心不乱。「私には今しかない」と思わせてくれたのは、この応援団、そして吹奏楽部でした。

苦しい時に支えてくれた温かい優しさに、今の私は、きちんと応えられているでしょうか。恩返しができているでしょうか。私は、好きな人のために、好きな人たちの幸せのために、生きていたいと思います。そんな人たちに出会えたのも、必然であり、私には全て必要な出来事だったはずだから。人は、共に影響し合って生きているといいますが、はたして私は、誰かに何かを与えられているでしょうか。この先の人生、私は大好きな人たちのために、何ができるのでしょうか。人として、先輩として、応援団員として、考えなければいけないことは、山ほどあるのだと思います。

そんなことを考えていたら、先輩達からいただいた「新入生応援メッセージ」が、どれほど温かく、どれほど貴重なものであるか、痛感したのでした。本当にありがとうございます。これからも、ずっと見守っていてくださいね。

なんだかしんみりしてしまいましたが!

新緑の季節もそろそろ終わり。

夏がやってきますね!

2009年6月18日 (木)

PROJECT始動!

こんばんは、いもこです。

ご無沙汰しすぎですね、申し訳ありません。

無事に3週間の教育実習を終え、大学に戻って参りました。とはいえ、まだ提出書類などが山ほどあるので、安心はできませんが…今週はやることが山積みです!

さて皆様、当団ホームページ内での新企画、「新入生応援PROJECT」はもうご覧になられましたか?(詳しくはこちら!)新入生の入団を記念して、皆様からの熱いメッセージを募集しております。投稿の締め切りは、6月26日(金)となっておりますので、皆様お早めにご投稿ください!ハンドルネームでの投稿も可です。詳しくは、特設ページ内の【投稿の仕方】をご覧ください。

また、投稿してくださった一部の方から、投稿フォームの不具合が報告されています。不具合やご意見・ご質問など、ご不明な点がございましたら、大変お手数ですがgu-ouendan★nifmail.jp(★=@)までお問い合わせください。

皆様からの熱いメッセージ、お待ちしております!

現役団員のみなさんも、遠慮は要りませんよ!!

2009年6月 1日 (月)

変わるもの、変わらないもの。

こんばんは、いもこです。

ご無沙汰しています。

私は今、大学を離れ、母校で教育実習をしています。

今日は、初教壇、初授業でした。

一日ずっと胃が痛かったです。胃って、本当に痛い時、表も裏も痛くなるんですね。本当にストレスで胃がやられているのを手に取るように感じることができました。大学入りたてのころだってこんなに痛くならなかったのに…明日も3つ授業があるので、油断は禁物です。明日もずっと痛いのだと思います。 キリキリキリキリキリ…

もともと、教師になりたくて教職を取ったわけではありません。中学校のころは、ろくな先生に巡り合えず、教師という職業はなんて卑しい職業だ、と思っていました。こんな腐った日本の教育を変えてやる!!なんて意気込んで、教師になりたいと思ったこともありました。高校に進学しても、やはりろくな先生には巡り合えませんでした。中には、とても尊敬できる先生もいましたが、そんなのはほんの一握りで、ほとんどは腐った大人たちだと思っていました。…こんなことを考えながら、教師にたてついていた私は、なんてクソガキだったのだろうと、今は思います。

学校というのは、勉強を教えるところだけど、それだけじゃないですよね。社会に出て、立派に自立していくための、「いろは」を学ぶところ。そんな学校という場所で、昨今の学校現場では、生徒の成長の芽を摘み取ってしまうような動きばかりが目立ちます。全くいい動きとは言えない、そんな動きばかりが…本当に目に余ります。いい加減腹が立ちます。でも、外部の人間となってしまった私にできることは、本当に少ないのだと感じました。教員になりたくない私が、教育実習でできること、したいことと言えば、そんな高校で、何かを変える小さな力になることくらいです。ほんのちっぽけでもいいから、私は、小さな小さな力になりたいと思います。そういえば、あのときあの人がいなかったら、こんなことになってなかったかも…って、忘れた頃に思ってもらえたら、こんなに嬉しいことはないと思います。

変わるもの、変わらないもの。「伝統」という言葉がありますが、この言葉は非常に悩ましい言葉だと思います。応援団にも、「伝統」という概念がつきものですが、守るべきものと、壊すべきものは、人によって感じ方が違うのでしょうか。大切なことを見失わないためには、何を見ていればいいのでしょうか。学校という場所、応援団という場所。変わるものも必要で、変わらないものもまた必要。難しい駆け引きですね。

さて、今日から6月です。頑張っていきましょう。

梅雨の前の晴れは、とても貴重ですからね。

目白のみんなは元気かな。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »