無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月24日 (日)

進化

進化
こんにちは、いもこです。

眠っていたら、一駅寝過ごしてしまいました。東京駅ではマスク姿の人が随分増えました。どこでどのようにして手に入れているのか、教えていただきたいものですね。みなさんは、しっかり予防対策をしていますか?インフルエンザに限らず、健康を保つには、手洗いうがい、早寝早起き!これが一番の薬ですよね。

さて、今日は学習院高等科グラウンドで、野球部の試合がありました。あいにくのお天気になってしまいましたが、レインコートを装備して、応援に行ってきましたよ!試合開始時刻が何度か変更になるなど、予想外の動きもありましたが、応援係の冷静で迅速な指示のおかげで、みなさん臨機応変な対応をしてくれました。人数は多くなりましたが、動きはいつもスマートでありたいですね。

肝心の試合はといいますと、春季リーグの最終戦ということで、大正大学との対戦。我らが学習院大学は、前半から順調な滑り出しでリードを奪い、2回か3回くらいで1点返されたものの、その後も学習院の勢いは止まらず、大量得点11-1で勝利しました!とにかく攻撃が冴えていましたね!守備にもミスがなく、とてもキレイな試合だったなと感じました。

こうして、応援をさせていただいたチームがよい結果を納めると、私たち応援団の声援が選手のみなさんに届いていたからかな、力になれたかな、と感じることができます。応援、言霊の不思議な力を感じずにはいられませんね。単に応援すると言っても、気持ちがこもっていなければ、何も伝わらないのかなと思います。当たり前ですが、いつでも本気で勝利を願う、その気持ちが根底になければいけないと。そして、今日の応援もまた、『楽しかった』のだと思います。楽しい応援になるように一生懸命工夫を凝らして、その場を盛り上げてくれる応援係のみんな。そして、それに応えようと精一杯声を出し、楽器を演奏する団員のみんな。いくつもの要素が合わさって、応援は楽しくなるのです。そして、団員たち自身が心から楽しんで、心から応援をしたとき、それが結果につながるのかなと思います。私自身は、今日の応援も存分に楽しむことができました。これも、周りにいたみんな、選手のみなさんのおかげですね。

でも、ただ単に楽しければ良いというものでもありませんから、常に気を引き締めて臨みたいものですね。ちょっとした気の緩みが、私たちの活動自体のクオリティを下げることにつながってしまっては、せっかくの素晴らしいパフォーマンスがもったいないですからね!各部がしっかりと曲や振り付け等を確認して臨むのはもちろんのこと、応援中の態度なども、しっかりと各自が自覚と自信を持っていて欲しいなと思います。人から言われてからでは、お互いに気分は良くないですから。個人的に言えば、吹奏楽部はもう少し『音楽的な』応援はできないものかなぁ、というのが悩みどころです。今日は金管楽器のみでしたが。要研究ですね!次回からは、1年生も一緒に応援をすることになりますから、1年生に早く慣れて貰うためにも、もう一度気を引き締めておきましょうかね。しまっていきましょう。

そうそう、今日は3部の1年生がこの応援を観に来てくれましたね。1年生のみなさん、どうでしたか?すでに私たちと一緒になって声を出してくれていた子が何人も居て、私はとても嬉しかったです。早く一緒に応援したいな!

最後に、私事ですが、私いもこは明日から教育実習のため、3週間ほど母校の高校に行ってきます!刺激的な毎日が待っているハズですので、何かおもしろいことがあったら、ココにも書かせていただこうかなと思います。緊張しますが、明るく楽しく一生懸命、頑張ってきます!

行ってきまーす(^-^*)/

2009年5月22日 (金)

新記録達成!

こんにちは、いもこです。

午前中に1つ面接を受けてきました。情宣でポスターとかHPとか作ってますって言ってきました。私にしてはやたら笑顔でハキハキ喋ってましたが選んで貰えますかね…今は、麹町のカフェで次の面接まで時間を潰しています。こういうとき、たまらなくノートパソコンが欲しくなります。向かい側に座っている4人のセレブっぽい主婦の会話が気になって仕方ありません。隣の3人のサラリーマンは、せっかく一緒にランチに来たのに一言も言葉を交わさず携帯電話の画面を見つめています。なんだかなぁ。

さて、19日・20日は学内献血でした。ご協力いただいた学習院大学のみなさん、誠にありがとうございました。団員のみなさん、暑い中お疲れ様でした。今回の学内献血では、今までの学内献血の受付人数の最高記録を達成しました。

19日
献血申込者数98人
献血者数70人

20日
献血申込者数100人
献血者数67人

両日とも、目標人数の80人を大幅に超え、本当に多くのみなさんにご協力いただくことができました。私は授業と就職活動のために、全く参加できず、様子も殆ど見ることができませんでしたが、新記録達成の秘訣は一体何だったのでしょうか。また幹事長に聞いてみたいですね。これまでにない晴天に恵まれたということも要因に挙げられると思いますが、きっとそれだけではないはずですから。いずれにせよ、応援団として、少しでも何かに貢献できたなら、とても幸せなことですね。献血活動は、いつも気持ちのいいやりがいを勝手ながら感じることができるので、これからもずっと続けて行きたいものです。

そして明日は、吹奏楽部が目白音楽祭、通称めじ音に出演します!お昼休み、12:20頃から学食前特設ステージにて、(雨天時は富士見会館3Fホール)コンクール課題曲を含めて数曲を披露いたします!ぜひお越しください!

17日チアリーディング大会レポート

こんにちは!

こちらでは初投稿です、情報宣伝部の梨です。

日付が前後してしまうのですが(遅くなってごめんなさい!)、直前の投稿に登場しているちーちゃんと、先週日曜日17日に行われた「第3回 チアリーディング アジア インターナショナルオープン チャンピオン シップ」の応援に行って参りました。

この場をお借りしてそのご報告をしたいと思います!

「アジアインターナショナル」と大会名にあるとおり、日本全国だけでなくアジアの各国からチアリーディングチームが集結する規模の大きな大会でした。場所は国立代々木競技場の第1体育館!

開場時間に到着すると、そこにはすでに長蛇の列…。お揃いのTシャツで応援態勢ばっちりの方々が沢山待っていらっしゃいました。私たち二人も、チケットを手にワクワク♪

Photo_2 

エキシビジョン含めいくつかの種目があったのですが、我らがSPARKSは、「ディビジョン  1 オールフィーメール部門」に出場していました。17日はその決勝ラウンドです!

SPARKSの出番は9番目、見なれた青白赤のユニフォームの登場を、いまかいまかと待ちます…。

話が少しそれるのですが、チアリーダー部が目白で練習する際には北一号館という建物の周りを使っています。吹奏楽部の練習場所も北一号館の2~4階であることが多く、チアリーダー部の皆が練習している姿を部活の行き帰りによく目にします。

いつも元気に明るい掛け声で頑張って練習している皆が、その成果を出し切って、満足いく演技ができますように!

怪我をしたりしませんように!

そんな思いを観客席から送りつつ(二人で代々木体育館正面の明治神宮にお参りもしちゃいました)、本番を見守りました。引き込まれて本当にあっというまに過ぎてしまいました。

たった数分の本番のために地道にずっと練習を積むところは、チアリーダー部も吹奏楽部もリーダー部も、きっと一緒ですね。

新技(!?)も決まって、スタンツが崩れることもなく、素晴らしい演技だったと思います!!

動体視力のよろしくない私には、何をどうやっているのか正確には分かりませんでしたが(気がつくとフォーメーションが出来上がっていて、スロー再生でもしないと目で追い切れません(^0^;))、チームメイト同士の信頼関係や、輝くような元気のよさが、数十メートル先の観客席までしっかり伝わってきて感動しました。

皆、本当にお疲れ様でした!笑顔とパワーをありがとう☆

今度、トップの人がミドルの人の頭上を後ろから飛び越える技(…という風に見えました)の名前を教えてください(^^)ノ

また今回初めてチアリーディングの大会にお邪魔して感嘆したのは、「他チームを応援しよう、皆で頑張ろう!」というチアスピリッツ。

演技を終えた出場チームの皆さんは、私たち観客とは反対側のスタンドで待機だったのですが、その間他チームのために皆で大きな声でコールを返し、チームカラーボードを掲げ、ずっと明るく元気に応援していました。

皆さん他チームのコール(学習院だったら「Go!Gakushuin!Go!Fight!Win!」とか)を覚えていて、そのチームが演技のためにアリーナに出てくる時も、皆でそのコールと手拍子で迎えるんです。

きっと演技しているほうのチームも、自分たちだけで演技している気がしないだろうなぁと思いました。ライバルでもありチア仲間でもある他チームからの応援、すごく心強そうです。

出場チーム同士がこういう形でずっと交流していけるのっていいですね!

オールフィーメール部門の他にも、海外からのチームや(どことなく日本チームとは雰囲気や演技構成が違っているようで、とても楽しかったです)、パワフルな男女混合チームの演技も沢山観ることができ、空も暗くなり始めたころに大大満足で体育館を後にしました。

大会は撮影禁止だったのですが、せっかくなのでちーちゃんとお揃いで買ったチアタオルの写真を(笑)

Photo_3

もちろんBlue&Whiteです☆

次の大会は6月の関東大会ですね!

悔いのないよう、怪我のないよう、頑張ってください!

吹奏楽部も、コンクールに向けて一生懸命頑張ります☆

梨でした。

2009年5月20日 (水)

学内献血1日目

こんばんは、いもこです。

明けて昨日、19日(火)は、学内献血の1日目。年に何度か実施され、応援団の恒例行事とも言えるこの行事。団員たちは、授業の合間を縫って呼びかけや受付補助などの活動を行います。
そこで、今日は献血活動を取り仕切る(?)幹事長のちーちゃんこと清水さんに登場していただき、今日の様子や献血活動についてお話していただきたいと思います。

それではちーちゃん、いらっしゃいませ。

お疲れ様です、幹事長の清水です◎今回、情報宣伝部の粋な計らいでブログを書かせて頂く事になりました。内容はもちろん、5/19・20に学習院大学構内で行われる「学内献血」についてです♪

今日は学内献血1日目!天気も気温もベストコンディションで迎えました。私は1~3限まで(4年生にも関わらず;;)授業が入っていた為、準備に参加できなかったのですが、団員で協力して献血車の設営を赤十字の方やライオンズクラブの方と行いました。設営も完了し、10時から受付スタート!

初め、「献血協力のお願い」を記したボード(通称 献血ボード)が見つからない!というハプニングが起こったようですが、無事解決し、呼び掛け呼び掛け♪ちなみにこの献血ボード、団員の手作りなんです!応援団として献血活動を行う時はいつも大活躍☆かわいい「けんけつちゃん」のイラストが描かれていたり、発泡スチロールを矢印型に切り抜いて立体的にしたりと、かなりの力作!明日もこの献血ボードが活躍する事間違いナシです。

学習院大学応援団は学習院大学と学習院女子大学の学生がメンバーです。なので学習院大学構内で行われている献血に、女子大学の学生も授業の空き時間を使って目白に来て参加します!この二つの大学、ちょっと距離があって実は移動がけっこう大変なんですが、女子大ズはやってきます=3大学名は違っても、同じ団員、同じ仲間♪あ、仲間4人で献血をするとジュースが1ダースもらえるので、ぜひぜひ♪私の手配ミスで、かなりの少人数体制での呼び掛けになった時間帯がありました;;けれどその時間帯に呼び掛けや受付を担当してくれた団員が頑張ってくれたおかげで、運営に支障はなかったようです。頑張ってくれた皆、ありがとうございました!頑張ってくれたと言えば、「けんけつちゃんになってくれた」団員も相当頑張ってくれました。アレはかなり暑いんです。人気者になれるのですが、それと引き換えに相当の体力を消耗します。「けんけつちゃんになってくれた」方、ありがとうございました!そして運営と言えば…献血の運営には実はいろいろな仕事があるんです。呼び掛け、受付、協力者の方の誘導等…ちなみに私は今年で献血活動経験4年目になるのですが、まだ一回も「受付」を担当した事がありません。卒業するまでに一回だけで良いので「受付嬢」をやってみたいです 笑

少し話題は変わりますが、「献血活動に協力を求める呼び掛け」、それが応援団に依頼された内容です。もちろん、団員自ら献血を行う事は大事です。けれど、献血活動の協力の輪を広げる事も大切な事だなぁと思うのです。血液は長期保存ができないので、絶えず献血によって補給する事が必要なのです。けれど、一人の人が一度献血を行うと、一定期間は献血をする事ができなくなります。献血が大好きで協力する人間がいても、それが一人だけでは十分な血液を供給する事はできません。多くの人が献血を理解し、協力する社会を作る事が必要なのです。

献血について理解し、協力して頂く事――人の心を動かす事――が求められています。
「応援団」は声援や演技や音楽で人の心を動かし、勇気を与えてるのでは…と考えています。きっとその力はこの献血活動にも活かせるハズ!

明日の学内献血2日目も、人々の心を動かして献血の輪を広げていけたら良いなぁ♪…と考えながら、パソコンを閉じます。

長々失礼しました。
ここまで読んでくれたアナタに感謝!笑

いかがでしたか?
たまには、いもこじゃない情宣日記も読みたいですよね。笑
いい刺激になったんじゃないかと思います。

明日も、ちーちゃんと一緒に献血活動頑張りましょう!

2009年5月18日 (月)

リニューアル

こんばんは、いもこです。

そういえば、ホームページをリニューアルしたんです!

http://www.gu-ouendan.com/

ぜひ観てくださいね。

08年度のホームページは、テンプレートを使ってカッコイイ感じに仕上がっていましたが、私はそこを敢えて崩しました。笑 他大学応援団のホームページをいろいろ観たりして研究しましたが、そこで(若い)女性である私が思ったことは、「なんかダサい」でした。決してデザインが変とか、趣味が悪いとか、そういうことを言いたいわけじゃないんですよ!どれも素晴らしいホームページなんです。コンテンツも充実していて、見習わなければならない点ばかりでした。たくさんメモをとりました。でも、私が作りたいのはこういうのじゃない!って思ったんです。応援団独特の、男っぽい雰囲気を払拭させるような、清々しいイメージのものはできないかな、と思ったんです。我が学習院大学応援団は、リーダー部を筆頭に、チアリーダー部・吹奏楽部で活動しているわけですが、当然、団員は過半数が女性なのです。「応援団=男のすること」という一般的なイメージ(そんなのないですか?)は、もはや我が学習院大学応援団には存在しないのですよね。女性も活躍できるフィールドだし、男女なんて関係ないんです。

そういう想いも込めながら、私の拙いセンスで作ってみました。これもね…すごい紆余曲折があったんです。試行錯誤があったんです。私、要領はいい方だと思ってましたが、違ったようです。ぱぱっとできちゃう人は、できちゃうんですけどね。ちなみに、テンプレートは一切使ってないので、手作り感100%になってしまってますが…多少のダサさはご容赦ください。いっぱい勉強しなくちゃですね。今日は、GALLERY・EVENTSのページをを追加しました。

さて、明けて一昨日16日(土)、私の所属する吹奏楽部では、先生がいらっしゃって合奏練習でした。そして、17:00~は、『OB・OGふれあい合奏』と題して、新入生も入ってパワーアップしたGWEにOBの先輩方も加わって、初顔合わせとなりました。課題曲のエチュードとしてスーザのマーチを取り入れているのですが、今回のふれあい合奏ではスーザの「雷神」と「美中の美」を演奏しました。来てくださった先輩方は4人。少しさみしかったですが、新入生の顔をご紹介できてよかったです。今回は初の試みでしたが、これを機にこのような機会を増やしていく方針のようですので、次回開催の際にはもっと多くのOB・OGの先輩方にお会いできることを楽しみにしています!

そして、練習のあと「このブログ・応援団のホームページ、みんな結構見てるんだよ!」というありがたい言葉を頂きましたが、本当ですか?笑 たまには、っていうかもっと、コメントとかしてくれていいんです!笑 書いている本人としては、コメント(28)とかなってるのを妄想してるんですから。これからは週2ペースの記事更新を目指しますので、みなさんもどんどんコメントしてくださいね♪コメントできるような、中身のある記事を更新したいと思いますので・・・みなさんのコメント、お待ちしてます。

2009年5月15日 (金)

タイミング

こんばんは、いもこです。

「タイミング」って、大事ですよね。最近、写真を撮っているとそう思うんです。

090508_180901_2

この写真は、8日に天気雨が降って、「これは絶対虹が出るぞ」と思って空ばかり観て歩いていたときのこと。 歩いている時は、うっすらとした虹しか出ていなくて、肉眼では確認できても、携帯電話のカメラレンズにはほとんど映らないような虹でした。がっかりしながら、東京駅で電車に乗り込み、八丁堀に停車…潮見・越中島を通過…電車が地上に出てきた瞬間でした。目に飛び込んできたのは、見たこともないくらい鮮明に輝く虹!しかもかなり大きくて、壮大なスケール。電車の中でしたが、どうしても「今しかない!」と思い、えいやーっとカメラで撮影しました。なんだか空が自分を励ましてくれたような気になって、ちょっぴり涙が出そうになるほど、美しくて大きな虹でした。やっぱり、絶妙なタイミングだったらしく、私が電車を降りる頃には、その虹は見えなくなってしまっていたのでした。

虹が出現するための条件って、とっても多い気がするんです。ちょっとやそっとじゃ現れないと思うんです。空気の状態とか、雨粒とか、太陽の位置とか、光の強さとか・・・専門的なことはわかりませんが、その虹が出ている瞬間、ベストタイミングに遭遇するということは、とても稀なことで、奇跡だと思うんです。そんな奇跡に、観る人の心の状態とか、誰と一緒にいるかとか、そういうことが合わさって、きっといろんな「虹」が存在するのだと思います。

090514_182501

こちらは明けて昨日、14日に撮影したもの。教育実習の事前打ち合わせのため、母校を訪れた帰りでした。いつも時間のあるときは、江戸川の土手に沿って30分ほど徒歩で下校するというのが私の日常でした。今日は、早く帰りたかったので近道の住宅街を抜けようと考えていたのですが、ふと空を見るとうっすらと赤く染まってきている頃でした。私は江戸川と夕陽のベストポイントを知っているので、このタイミングならきっといい夕陽が観られるに違いない!!ということで、走って土手を登りました。すると、それはまさにベストタイミング。私が観たかった、懐かしいベストな夕陽with江戸川でした。久しぶりの母校からの帰り道、川っぷちでひとりこんなきれいな夕陽をぼんやりと眺めながら、ぼーっとしていると、なんだか高校生に戻った気分になりました。スーツ姿の自分が、なんだか少し悲しかったです。

運命より必然を信じる私ですが、要は、何でもタイミングなんだと思うんです。出会いも、恋も、ひらめきも、激励も、貴重なお説教をいただくときも、その人にとって、どういうタイミングなのか、ということがとても大切なんだ、と。たとえば、どんなに正しい激励・助言やアドバイスでも、時には人生が変わるような発想の転換ができてしまったり、前向きに頑張ろうと思える時もあれば、どうしても前向きになれずに、思いっきり喰らってしまうこともあるんです。一見すると、自己中心的で我儘のように見えますが、人間はみんなそうやって、タイミングを見計らいながら、思いやりの心で支え合って生きているのではないでしょうか。絶好のタイミングで、役に立つアイテムを誰かが手渡してくれた時、きっと人は前に進めるんだと思います。そして、不思議と起こるそんな現象に、感謝をするんですよね。

私もいつのまにか一番上の先輩になって、後輩の力になりたいと躍起になっているところですが、タイミングだけは外さずに、常に相手を気遣える人間になりたいな、と思います。人とコミュニケーションをする時、相手がどういう状態なのかを考える、ということはとても大切なことですね。

2009年5月 5日 (火)

ハイセンス

こんばんは、いもこです。

明けて昨日、5月4日(月・祝)は、第3回(多分)情報宣伝部の会でした。情宣08の先輩方、情宣09、そして未来を担う情宣Jr.(09メンバーが独断と偏見で選抜)の総勢11人で行われました!就職された先輩方もきっと来られるだろう!ということで、ゴールデンウィークでの開催。なんと全員の先輩方が参加してくださいました!しかし、集合時刻に全員がまともに集まるはずもなく…笑 開始時刻を30分押してのスタートとなりました。池袋のとあるお店で食事をしたのですが、これが美味しい!魚料理メインのお店で、質素すぎず豪華すぎず、山盛りのお刺身サラダ、カニコロッケ、味噌煮っぽいお魚…とにかく魚派の私にとってはとても満足なお料理の数々でした。幹事のアカネ、ありがとう!たまにはお酒を飲んでもいいかな、と思って飲み始めましたが、私はたったの一杯でやられてしまいました。すぐに赤くなるんですが、今日は気の許せる面子だし、まぁいいかということで、私はソッコー真っ赤になってゆらゆらしてました。暖かくなって、血管が開いて、とってもいい気分でした。

そんなこんなでそろそろお開きかな、なんて思っていた矢先、情宣09の梨が突然『5月1日は何の日だったっけー!?』と。その日は私の22歳の誕生日だったのですが、なんと情宣のみなさんが私にハッピーバースデーをうたってくれるではありませんか。ほろ酔い気分で状況があまり把握できてませんでしたが、びっくりしました。そして、いただいたのが写真のプレゼント。情宣は誕生日プレゼントも超ハイセンスでしたよ!写真が飛び出すイケてるアルバム(こんなの見たこと無い!)と、みんなが寄せ書きをしてくれたお花のメッセージカード。花びら一枚一枚に、一人一人からメッセージが書いてあって、しかもそれは私の名前であいうえお作文になっていました。みんなの心のこもった言葉が嬉しくて、私は思わず涙。嬉しくて嬉しくて、この上ない気持ちなんだけれど、こんなに愛されて良いのかと、少し怖くなる。笑 本当にありがとうございました。情報宣伝部長、まだまだ頑張ります!

090505_013301_6 090505_013801_3 

ということで、今日は私的な内容になってしまいましたが、自慢したいので書きました。笑 情報宣伝部は愛に溢れています(^0^)/残り2日のゴールデンウィーク、みなさんはどう使いますか?

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »