無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月24日 (土)

笑顔は宝物

こんばんは、いもこです。今日は本当に寒いですね。

さて、お伝えしていたとおり、今日は2009年度情宣部の愉快な仲間たちを紹介させていただきます!

◆名前:あかに
◆所属:吹奏楽部新4年
◆マイブーム:飲み会後のUFOキャッチャー
◆抱負:情宣部長の体重を増やす……ではなく、撮影技術向上&みんながハッ!(゜o ゜ )とするデザインの創造。

◆名前:梨
◆所属:吹奏楽部新4年
◆趣味特技:趣味は料理で、特技は本を早く読むことです。フィギュアスケートから野球まで競技問わず、スポーツを観るのも大好きです。
◆抱負:部内外、團内外、学内外のより多くの皆様に、沢山のワクワクとニコニコをお届けできる情宣部員になりたいと思っています。幹部・情宣部員でなかったころの目線も忘れず、何をすれば役に立てるか、見る人の心を引き付けられるか、常にアンテナを張っていられるようにしたいです。足を引っ張らないように頑張ります!

◆名前:まこ
◆趣味・特技:スポーツ観戦(特に高校野球)・お料理(現在習得中)
◆抱負:カッコイイ人ってどんな人?素敵な人ってどんな人?それは何かに向かって一生懸命頑張ってる人!キラキラ笑顔、真剣な眼差し、、嬉しい涙。そんな、ひとりひとりの精一杯の気持ちを多くの人に知ってもらいたいです。

この頼もしい副部長3人と、部長の私、4人で頑張ってまいります!改めて、2009年度情報宣伝部をどうぞよろしくお願いいたします。

笑顔の絶えない部活、誰もがハッピーでいられる部活、私たちがみんなの笑顔を創り出していきたい、そして、その笑顔をたくさんの人々に知ってもらえるように、情宣部として、幹部としての想いを込めて、今年の情報宣伝部の活動スローガンを決めました。

笑顔は宝物

かっこいい応援団、やさしい応援団、厳しい応援団、楽しい応援団。いろいろな表情を見せるこの学習院大学応援団の「笑顔」に焦点を当てていきたいと考えています。誰もが笑顔で自分らしく活動できる幸せな場所、応援団。そして、笑顔がの素材が溢れる団体を、私たち情報宣伝部が率先して作っていけたらいいなと、思っています。実は、私は情報宣伝部長になる前から、「情宣になれたらいいな」と日々妄想していました。「笑顔は宝物」は、その頃から温めていた言葉です。ありきたりな言葉ですが、私はみんなの笑顔が本当に好きです。ファインダー越しに、もっともっといくつもの笑顔に出会えるように。笑顔は宝物、ですね。

次の応援団での活動は、2月14日(日)池袋駅東口パルコ前広場にて行われる献血活動、通称バレンタイン献血です。今年はバレンタイン当日ということで、盛り上がりそうですね。午前に1回・午後に2回、応援曲メドレーなどの公演を行います。詳細は未定ですが、献血のついでに、ぜひ観にいらして下さい。さっき、「今年は逆チョコ」っていうCMを観ました。バレンタインデーに、男性が女性へ贈り物をするのもアリみたいですよ。男性の皆さん、今年は女性にプレゼント、というのはいかがでしょう?

ではまた。

2009年1月23日 (金)

2009年度情宣部長です

Dsc02100

こんばんは。

初めまして、吹奏楽部新4年、いもこと申します。

この度、念願叶って、2009年度、學習院大學應援團情報宣伝部長に就任いたしました。このブログの管理も、本日より私がさせていただきます。みなさまどうぞよろしくお願いいたします!

昨年までは3人だった情宣が、2009年度からなんと4人で運営されることになりました。後日、こちらのブログでもその顔ぶれを紹介させていただきますので、どうぞご期待ください。

さて、今日は前情報宣伝部長のけん先輩、副部長のゆみっち先輩・N先輩に引き継ぎをしていただきました。14:00から始まり、所要時間は約4時間。膨大な資料・作品・ソフトなどを、見ながら、細かい部分までじっくりとお話をしてくださいました。引き継ぎ文書も、とても素晴らしいものをいただきました(画像参照)。先輩方の愛に、心から感謝です。一生宝物にします。少なくとも今年1年は、この本が私のバイブルです。

数々の新しいことに挑戦された前情報宣伝部の先輩方は、輝かしい結果を残されました。私もそんな先輩方の活躍に心を奪われた後輩の一人です。プレッシャーを全く感じないといえば嘘になるかもしれませんが、こうして情報宣伝部長になれた今、やりたいことがいっぱい見えてくる予感で、とてもワクワクしています。就職活動をしていても、自分の理想のヴィジョンを持つことが大切だとよく言われます。常に新しい発想とヴィジョンを持って、過去にとらわれすぎることなく、いつも冷静に、そして情熱を持って、自分らしく頑張ろうと思います。何より、大好きな情宣の後継ぎになれたのですから。頑張りますよ!

HPの整備等は、環境が整い次第、順次再開していきたいと思います。なるべく短い移行期間にしたいと思いますので、どうか長い目で見守ってください。

2009年度、情報宣伝部、いよいよ始動です!!

2009年1月10日 (土)

情宣について

こんばんは、Nです。

普段はこんな時間まで起きている事は滅多にないのですが、情宣としてやる事があり、起きています。

これが最後のやるべきことだと思うとこの1年間が本当にあっという間だったと感じます。

初めはわからない事だらけで毎日何かする度に連絡を取っていましたが、いつの間にか1人で出来るようになっていました。成長したなと思います。

これも情宣ズの2人のおかげです。ありがとう。

情宣としての1年間は、HPを初め、映像だったり、クリスマスカードだったり、必要に応じたポスターだったり、部ログだったり、私にとって未知のものを沢山経験する事が出来、有意義かつ本当に楽しい日々でした。

先ほどのけんさんの部ログにあったように、今日は予想外なハプニングにハラハラしましたが、明日の幹部交代式が終わるまで、何が起こるか分からないので気を引き締めて望みたいと思います。

頑張ります。

9回のウラ2アウト

こんばんは、けんです。

1年間やってきたこのブログも残すところあと少しになりました。来年の情宣が引き継ぐかは別として、自分がこうやってメッセージを更新できるのもわずかだということなのですが、やはりさびしいですね。最後のブログとか何書こうか考えておかなきゃですよ・・・。

いよいよあと数時間で引退ということになりました。幹部交代式。しみじみしたいところなのですが、情宣は最後まで必死です。それもこれも学生部からかりたプロジェクターを使おうとしたら、電源コードが入っていないのです。時間は18時。学生部はもうしまっているし・・・ってことでとりあえず池袋の電気屋さんにいくもなしで、秋葉原のマニアックな電気街に行きそれらしきものをゲットし、学校に戻りビビりながらもコードを差し込んだら入ったので一安心だったのですが、ヒヤヒヤは最後まで続くものです。いろいろ自分の中で危機管理はしていましたが、まさかコードがないというところまでは考えていませんでしたので、さすがに焦りました。

言い忘れていましたが、幹部交代式では前回の新入生歓迎会に引き続きちょっとした映像を流そうと思っています。コンセプトは感謝ということで、色々な仕掛けを用意しています。そして、映像だけではありません。まあOBOGの先輩方は来てからのお楽しみです。

最近、自分が書いたブログを読み返してみました。なんてコメントしていいか迷いますが、色々考えていたんだと思います。

自分の立場や環境。客観的にみれているか。そして良いものとはなにか。一つ一つの定義。もっと気持ちでおしていくタイプなのに、言葉にすると精神論だけではうまくいかないなと実感させられて、ついつい色んなことを考えてしまっていたのでしょうかね。

今年に入って、就活なんかも経験したこともあって、組織の発展と人の成長が必要であることや、目標の大切さ、成功体験をいかにいかすかなど、それまでがむしゃらだった自分を客観的にみる機会を与えられてから、ものの見方が変わったというか、ものの本質を捉えようという気持ちが強くなりました。これを行う目的とは?伝統とは?自分がそれまで当り前に感じてきたことを見直すことによって、新たな見方を発見したり、もっと成長できることを感じさせてもらえたり、後輩の成長を目の当たりにしたり・・・。こうして協力して部活をやっているわけですから、色んなものを得てもらいたいし、得ようと努力することを意識してほしいですね。

情報宣伝部長になってから僕の生活は大きく変わりました。初めてHPを更新した時の感動を知ってから、常に新しいこと、誰かが何かを感じてもらえるような活動を心がけてきました。自分の創造したもので新たなコミニケーションが発生することは、とても有意義でした。そのための努力は困難は3人で解決すればいいんです。今日も大きな困難がありましたがどうにかなりそうですし、やはり仲間の存在は大きいものです。

僕はとても幸せ者だったと思います。それは自分が好きなことばかりしていたからです。曲を編曲するのだって、楽器を吹くことだって、ポスターのネタを考えることだって、つらいと感じたことはあまりありません。それより次は何をしよう。何をしたら喜んでもらえるかなといった感情の方がおおきかったと思います。

そんな部活ともさよならの時が来ました。

最後まで楽しくやりたいと思います!

2009年1月 5日 (月)

僕たちの箱根

こんばんは、けんです。

1月2日から1泊2日で箱根駅伝の応援に行ってきました。今年度最後であり、私としましてはこうして応援に行くのは人生で最後(なんか重いですね)ということもあってちょっとしみじみとしましたが、当日は寒すぎてそれどころではなかったのが印象深かったです。

このツアーを簡単に説明しますと、2日の15時に池袋からチャーターしたバスが出発し、17時に東海大学に着きました。箱根駅伝の季節は例年宿がいっぱいで、芦ノ湖付近は泊まれないんですよね。そんなこともあり、どうやって芦ノ湖に行けばいいのか困っていた時に手を貸してくれたのが東海大学さんでした。団長のつてもありつつ、東海大学自身も箱根駅伝に出場しているので、共同というかたちで大学内宿舎をかしていただくことができました。東海大學應援團の監督をはじめ、様々な方のご協力に感謝してもしきれないくらいの思いです。

東海大学についてからは自由となり一晩を過ごす手前の4時に集合で芦ノ湖に向かいました。5時半には芦ノ湖につき応援場所のお店の駐車場にバスを止めて待機。ちょうどその時、出場する川内選手がバスにきてくださり挨拶をしてもらい、こちらもやる気が上がってきました。そして6時半になり、準備のため外に・・・寒い。予想していたほどではなかったものの、これが1時間以上もいると足の先の感覚がなくなるくらいでした。自分は写真をとりまくってこの応援を記録する係だったので特に楽器もなく、撮影できそうなポイントを探していました。

そして7時。スタート地点から花火あがり、各大学一斉に応援開始。我々も院歌から入り、エンドレスで応援歌やコールを叫び続けました。ギャラリーもたくさんいて、ビデオカメラで撮る人、一眼レフ片手の人、いろいろな人にとられまくっていました。

8時。いよいよスタート。各大学の襷をかけたランナーが通過していくのを確認しつつ、川内選手が近づいてくると全員で歩道から声援を送りました。そして全ランナーを見とどけ記念写真をとり終了。東京へ帰りました。

長かったようなあっという間だったような2日間でした。川内選手は区間3位ということで見事期待に応え、さすがですね。応援団の応援が少しでも励みになってくれたら幸いです。

また箱根湯本でも沿道から応援しました。こちらのチームは当日早い電車に乗って応援に行きました。沿道は本当一瞬ですからね。応援する暇もないですが、川内選手に聞いてみると意外と気づいているそうで(うれしいかぎりです)、行ったかいがありますよね。

箱根駅伝の応援は初めてでしたけれども、一種のお祭りみたいなものだと思いました。お祭りなんだけれども、その中の一つにはみられたくない部分もありつつ、学習院らしさをだせたかなと思います。あんな寒い中でよく吹き、踊ったと思います。でもつらい環境でも笑顔が常にあったことが、写真を撮る側としては本当にありがたかったです。

最後にいい思い出を作らせてもらいありがとうございました。

2009年1月 2日 (金)

ラストラン

あけましておめでとうございます。けんです。

随分お久しぶりになります。定期演奏会も終わり、いよいよ引退という二文字がくっきりとみえてきました。早いもんですね。ただ、10日の引退の前に箱根駅伝応援が急遽入りまして、自分は前日から行くことになりました。この箱根駅伝は、2年前にも出場した川内選手が2年ぶりに学連選抜に推薦されて学習院大学としても2回目の箱根ということになりました。前回は、あまりに急だったこともあって、数人の団員が箱根湯本から声援を送る程度でしたが、今回が川内選手が2回目の出場であることもあり、応援団の応援場所の確保の申請などお誘いがありまして、行けることとなりました。

今回の応援は、6区の山くだりということで、芦ノ湖に行き、スタート前まで一つの場所で応援歌メドレーなどを行うチームと、湯本で沿道から声援を送るチームとにわかれています。とにかく寒いということで、いっぱいホッカイロを持っていきます。そして、自分の役割が記録係りという写真をじゃんじゃんとる係りなのでがんばりたいと思います。

話はかわりますが、情宣がクリスマスカードを団員全員の自宅に送りました。これは情宣のありがとうキャンペーンの一環として、みんなにありがとうとサプライズを届けられないかなと思いまして、三人がそれぞれクリスマスカードをイラストレーターで使いまして、どうにか24日にメッセージ入りで送る事ができました。さすがに100人にメッセージを書くのは疲れますね。芸能人のサインみたいな感覚なのでしょうか。それより、一人一人顔を思い浮かべてしまうので、下手な挨拶だけにもいかずなんか書かなきゃという気持ちにもなりつつ・・・どうにか自分は深夜4時くらいに終わりました。何人かありがとうメールをいただいたりしてやったかいがありましたね。

そして幹部交代式も情宣の時間がありますので、まだまだ終わりません。

こないだ情宣の3人と有志の後輩で情宣忘年会をしましたが、楽しいことするのが本当に好きで、でもそれまでに乗り越えなければならない壁をいつも協力して乗り越えてこれたのも2人がいたからだなと思いました。2人には内緒で手紙とか書いたりしましたが、あんまりしんみりしないのもこのメンバーだからでしょうか(笑)まだ終わっていないからでしょうか。もうちょっと待ってみましょう。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »