無料ブログはココログ

« デザインは言葉の塊 | トップページ | これぞ学生の応援団 »

2008年11月19日 (水)

まつりの前

こんばんは、けんです。

お久しぶりですね。最近行事が多いにもかかわらずあまり更新できませんですみません。最近何していたかというと、何でしょう。ちょっと私用で編曲とかしていたので、あまりHPに手をつけられなかったりしまして・・・まあもう終わったのでこれからはじゃかじゃかやっていきたいですが。

思えば、学祭が終わってから、アンサンブルコンテスト(自分は参加していませんが)や、高崎経済大学定期リーダー公開祭のゲスト出演や、連盟祭の合同演奏の練習や、応援・献血などイベントが盛りだくさんでした。特に、高経や連盟祭は自分が指揮をやっていることもあって、想いも人一倍強い(強かった)わけです。指揮を振るのは去年以来なので、緊張もしつつも、楽しく演奏できればなと思っています。色々音楽のこととか考えると、そんなシンプルな言葉にはならないとは思うのですが、楽しんでもらうということを目標にすれば、最終的には楽しく演奏できればいいのかなと思います。舞台上ではそうやってやりつつ、裏では、楽しく見せるための仕掛けとして、照明を考えたり、スタンドプレイを考えたり、純粋に音楽性を高めたりしているわけです。高経のリーダー公開を見に来ていたお客さんは、目の肥えた方が多いと思ったので、これでもかとばかりに、指揮が決まって当日までの数日間、できることはやったつもりです。この部活のみんなの前で指揮を振るのも最後だと思うと寂しかったですが、それよりも色々心配というか、他大学に負けられないという思いで、本番前は一人一人に声をかけてすがる気持ちで舞台に立って・・・。でも、みんなは自分が思っている以上のパワーを見せてくれてうれしかったですね。みんな指揮をみてくれて、たくさんの部員と会話をしながら演奏しているなという気分になれました。バイトの休憩中などの合間にスコアを見ておいて良かったです(笑)

この一年間というか最近、自分が思っている以上のパワーをみんなが発揮している姿をよくみます。そして、はつらつといた姿を見ていると、自分一人のパワーってしょぼいなと思います。自発的に動きやすい環境、失敗を大切にする環境、一人一人が主役になれる環境、誰かのためにがんばれる環境・・・応援団が少しずつ部員一人一人を大切にする環境に変わりつつあるのかなと思います。大切にするってことは決して甘やかすことではなく、一人一人が、応援団の進む道の形成に参加できるような。まだまだ改善するところはたくさんあると思いますが、それでも団員の気持ちの距離が近くなってきていると感じるのは自分だけですかね。

さあ、今週末は連盟祭。団長の最後の勇姿を期待しつつ、自分も合同演奏の成功のために最後まで全力でいきます。常に、良いサプライズを与え続けられる人でありたい。だから指揮やっている時は楽しいのかな。色々仕掛けることができるから・・・

« デザインは言葉の塊 | トップページ | これぞ学生の応援団 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まつりの前:

« デザインは言葉の塊 | トップページ | これぞ学生の応援団 »