無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

第二楽章

こんばんわ。けんです。

今日は3部での新入生お食事会がありました。まあ雰囲気としては一年生がさまざまな部の人と話す感じでしたね。まだ、各部内でも新入生とコミュニケーションをとっている段階なので、各部で喋っているところもありましたが、楽しい時間を過ごせていただけたのではないでしょうか。

新入生と部活の話していると色々な発見があって楽しいですね。改めて気づかされることも多々。新入生には早く先輩のことを知ってもらいたいし、尊敬されるような先輩にならなくてはと思います。

個人的には2年生に期待しています。とくに吹奏楽部は人数が多いということもありますが、各部が共通していることは、3年生が部活の運営をしているので、必然と3年生はよりよい部活のあり方を考えたり、ルーティン的な作業も含めて行うと思います。まあ3年生が腐ったら部活は進みませんね。

そんな中で2年生の役割は大きいのかと思います。部活に勢いをつけるのが2年生、色々なチャレンジができるのが2年生、そして今先輩の姿から自分なりに考え、今から来年から活かせるのが2年生が活躍するメリットかなと思います。

部活に主役もサブもないと思います。もちろん楽器やポジションで目立つ役割、地味な役回りはあるとしても、一人一人が目標に向かってプロセスを踏んでいくことはみな同じです。そのことを意識して1年間、どちらかとしては受け身としてやってきた1年生が2年になって、どれだけ能動的に主体的に行動できるかがポイントかなと思います。

私がどんなにがんばっても2年生のパワーには勝てない気がします。

そしてみんなパワーを持て余している気もします。がんがん下から持ち上げて欲しいですね。

勢いをつけるって大変なことだけど、一度ついたらつまらないものも面白く、つらいことも楽しくしてくれるものだと思うんですね。

そういった意味をこめて、一日一日を新鮮な思いで過ごして欲しいですね。慣れた日々は、成長を抑制してしまうと思うので。

波を起こして、波に乗って、波を越していく・・・。しまっていこうぜ

2008年4月23日 (水)

後輩だった先輩

こんばんわ。けんです。

今日はいい天気でしたね。私の好きな空の色、光が反射するまぶしさ、新鮮な空気の匂い・・・もうちょっと暖かくなると私の好きな季節が来ます。

晴れた空の下吹くから、めじおん(目白音楽祭)が好きです。音まで輝いて聞こえるような幻想(幻聴)を感じます。天気って大切ですね。

新入生も授業が始まって、部活にも慣れてきて、新生活も落ち着いてきた頃ですかね。彼らの眼は生き生きしています。そんな彼ら彼女らからたくさんの刺激をもらっています。ぜひ話なんかしたら、自分も十代に戻れたりしないかなあって思ったりします。なぜでしょうかね。私は早く大人になって働いて結婚とかしたいって思っていたのに、いざ、社会の前に立つと足が出ないものなんでしょうか。

新入生には、何事も恐れずに突き進んで欲しい。その想いですし、それを実行してくれるのが、理想の後輩でもあります。

後輩に求められるものは、元気さであったり挑戦する気持ちなのでしょうか。とにかく、妥協した日々を送らないようにだけはしてもらいたいですし、私も後輩の気持ちを常に察して行動しねければいけないと思っています。

良き先輩とは何なのでしょうか。

応援団は、上下関係がある分、先輩は中身も先輩でなければならないと思っています。私は、あまり後輩の行動に注意を促すことが苦手です。私は、後輩の自主性にかけてみたいという思いがありますが、どちらかというと、大学生にもなってくだらない注意をしあうことは、組織のレベルを下げることにもなりますし、そこはおさえて欲しいという思いがあります。私が注意しない分、他の方に迷惑をかけている結果になってしまっているとは思うのですが・・・。

自覚するということは、案外大切なことみたいで、上下関係を教えないと組織は曖昧になっていくみたいです。しかし、私は無理に上下関係を作ることは、上級生のエゴであるとも思えるし、やはり、背中でみせろではないですが、姿勢であったり、言葉で先輩についていこうと思ってもらえるような先輩になるしかないと思います。

後輩のレスポンスがない場合、まだ先輩として魅力を感じないと捉えるしかありません。

反応するってことも大切なことです。一人一人が応援団員として応援団に参加してもらいたいと思い、様々なことを透明にしてきたと、3年前に比べて思っています。一方で、組織の中に隠れようとする人も増えた気がします。

これが今の応援団と言うべきなのでしょうが、理想の組織とは何なのでしょうかね。

表現する力をつけたいものです。

そしてみんなが自分の言葉で話せるようになったとき、先輩は先輩として輝きを増し、後輩は後輩として信頼を集め、相乗効果のように組織が強くなっていくのですかね。

まだまだ始まったばかり。しまっていこうぜ

2008年4月19日 (土)

面接~野球~チア

こんばんわ。けんです。

やっと面接週間も終わりになりました。

結果は・・・もう今更遅いですよね、後悔したって。

前向きに頑張ります。

そういえば、明日の野球応援が雨のため早々に中止になってしましました。

私はこうみえて、小・中と野球一筋だったんです。野球始めたのは、小2からで、野球というスポーツはサッカーみたいにずっと走っているわけではないので、練習も苦ではなく(普通に楽しかったですよ)、その割りにコーチにたくさん食べろといわれた結果、現在のメタボ予備軍になったわけです。うーん、スポーツをやって太るってあまり聞かないですよね。筋肉が増えたのならともかく、わたしはぶくぶくしていた気がします。当時から。

まあ私の話はこの辺にして、雨が降った次の日の試合程つらいものはなかったですね。いっそのこと、雨が降ってればもうやってやるといった雰囲気ですけど、ユニフォームはきれいなのに、スパイクはぐちゃぐちゃっていうのが、なんか私のとっては惨めな気がして嫌でしたね。

選手のみなさんも、良いコンディションの中で試合をしてもらいたいと思います。

コンディションといえば、私風邪をひきまして、咳が止まらないのです。あーあ、大切な面接に限ってですよ。最後のほうは声枯れ気味で・・・。大切な日にベストな状態にもっていくのって案外大変ですよね。

箱根駅伝を見てると、当日にエントリー変更が結構あったりして、選手はその日に実力を出すことを目標にして練習をしてきたのに、無念だろうなと素人ながら思います。

思いがどれだけあっても、最高の自分をパフォーマンスできる状態でないと、その機会すら与えてもらえない。私は、まだ面接させてもらえただけマシなのでしょうかね。

チアは、来月にはもう大会があるみたいですね。4年生は大会には出ないで、3年生が中心となって練習をしているみたいです。

私は、チアに関しては素人ですが、大会の前の練習でケガをしてしまったり、アクシデントと常に隣り合わせという話は聞きます。チアは本当に一人でも欠けてしまったら出来ないスポーツというのも、3年間見てきて感じました。なので、チアで起きるアクシデントは、全員に直に影響を与えるもので、ケガを恐れてしまいがちになりそうですが、彼女達は笑っているんですね。歯を食いしばっていても。そして、テーピングで痛々しい足をものともせず支えるんですね。

あれは仲間のためなのですかね。自分の使命をまっとうする姿は、演技以上の感動を与えます。だから何回見ても飽きないのですかね。

4年のお姉さんが厳しいと思いますが、愛のムチと思ってがんばってください。

私もがんばろー

2008年4月16日 (水)

有意義な日々

こんばんわ。けんです。

今週は面接のオンパレード(泣) でもブログは更新します。

今日も部活だったのですが、新入生がたくさんいまして、うれしい限りです。もう入部届を出してくれた人やまだ迷っている人もいるみたいですけど、大学生を満喫してほしい思いなので、個人的には無理には勧める感じではないです。人それぞれ、この部活なら自分らしくいれるとか、楽しい生活が送れるとか、成長できそうと感じたらぜひ入ってほしいですね。すぐそんなこと感じれないと思うかもしれませんが、運命的なもんですかね。

いやー成長しますよ。たくさん考えて、いろんな人からエネルギーもらって、一歩踏み出していける環境なのかな?

うちの部活の人、新しいことしててもあんま言わないからなー(うちに言ってくれないだけだったりして・・・)

ちょっと自己嫌悪になりそう。

みんな言ってね。

ちなみに私はあと1年しか学生生活がないので、ガチンコな毎日を過ごそうと思います。

部活はもちろん、学業はほどほどに(汗)、ギターももう一度挑戦しよう、旅にも行こう、ホームページ作りも気合入れてたくさんのコンテンツを作ろう・・・。

要は、自分を表現するツールを増やしたいんですよね。

そして表現する自分探しもしたいのです。

なんででしょうね。きっと社会にでたら、ちっぽけな存在になって、ロクに自分の言葉で自分が表現できなくなってしまいそうなのが不安だったりするのでしょうか・・・。

というわけで、ホームページ色々企画していますので(頭の中で)、お楽しみに。そして、団員のみなさんに密着しようと思っていますので、待っててください。

2008年4月13日 (日)

明日天気になあれ

こんばんわ。けんです。

今日は吹奏楽部の新歓コンパということで、しゃぶしゃぶを食べました(私は熱心に食べました) 新入生と食事・・・このういういしい感じが好きです。お互いにどんな人かどんどん情報を吸収していく瞬間。3コ下だとさすがに弟や妹みたいな感じなんでしょうかね。自分の喋り方とか、リアクションのとり方が、妙にオヤジっぽかったりして・・・。いけないいけない。

その後はカラオケ。歌わない人も付き合ってくれてありがとう。でもみんな楽しそうでなにより(自己満足)。ただ終わったあと、新入生が「大学入ってよかった~」って言っていたので、楽しんでもらえたのかなと。

新しい環境に入っていくとき、感じることがいつもの倍くらいに感じるのかなって思います。楽しいと思ったらメチャクチャ楽しいし、不安と思ったら眠れないほど心配であったり・・・そんないろんなことをたくさん感じるから、新しい環境に溶け込むときは何もしなくても疲れる。

新入生にもたくさん何かを感じてほしいですね。がむしゃらってそういった時に出やすいと思うし、限界を知らないくらいがんばれるのかなと思いますし。

問題は現役の方ですよね。この慣れた生活をどうしたらもっと刺激的にするか・・・。やはり、新入生のような新しい出会いであったり、新しい係りについたり、新しいスタートラインに立った時、自分を変える瞬間かなと・・・。

現役も今は新しい授業であったり、何かを変えるチャンスですね。

明日の天気を変えるくらいの力がほしいですね・・・。

オール学習院晴れてほしい・・・。

2008年4月10日 (木)

学び人

こんばんわ。けんです。

新歓時期も終わり明日から授業ですね。私は4年ということで単位もある程度とってあるので、そこまで授業は入れていないのですが、最後の1年、もう一度どういったことを学びたいのか考えて履修を組みたいと思っています。

応援団のみなさんも含め、応援団員であるからには、学生の模範になるべきであると常々思っているのですが、なかなかうまくはいかないみたいですね。同期のみなさん(笑)

単位のための履修作成はあまりおすすめしませんが、理想と現実はうまくいかないみたいですね。

新入生の頃を思い出すと、本当に単位がとれるのかや、講義って難しいのとか考えていた覚えがあります。数々の大学を受験された方は、まだ頭の中に知識があるかもしれませんが、推薦の方も多いのではないでしょうか。

授業を受けるにあたって私は何を考えていたというと、知りたい情報をつかみに行くといった姿勢だった気がします。

座る場所も本当に聴きたい講義だったら、前に座りましたし、教授にも話を聞いたりしました。

大学のいいところって、教授や講師の方が、その道に長けている方ばかりなので、ただ講義を聴いているだけではもったいないなって・・・

きっとどの教授も、その学問に出会ったきっかけや、魅力的な所も学生レベルで話してくれると思います。そういった話を聞くことって意外と大切で、自分が何を学びたくて、どうゆう目標を持って、そのためにどんなことをすればいいのか、参考になる気がします。

なので多くの教授の方と長く付き合えることも、大学を活用する方法かもしれませんね。

2008年4月 8日 (火)

人が変わるとき

こんばんわ。けんです。

いやー今日はすさまじかったですね。私の傘も見事に数回あらぬ方向に曲がりました。

そんな日に入学式だなんて、怒涛の4年間の始まりを彷彿とさせているかのようですね。

怒涛の大学生活・・・まさに応援団なんていかがでしょうかと言いたいですね。

そんなこと言っていますけど、いつに楽しみが来るのかという視点から考えると、下級生の頃に考えたり悩んだり、体力的にしんどい時もあった方が、その後の楽しみが、より一層楽しくなるのではないのかなと思います。

これは結果論ですので、下級生の見方からすれば、それは一部の人とか、先輩が特殊だからとか思うかもしれません。

そう思っていまえば、そうなってしまうと思います。では例えば幹部になった時や普段から楽しむためにはどうすればいいのでしょうか。

結論として、今できることをやり切るといったことに尽きるのかと思います。

団員のみんなを見ていると、みんなすごく色々なことを考えていたり、ビジョンを持っていたりすることに気づかされます。それは素晴らしいことであると思うし、自分の存在意義を定義するためには必要になってくると思います。

ただ、考えがどんなに素晴らしかったり、周囲から賛同を得ても、それに勝る行動力がないと、結果は見えてこないものです。もっとみんな好き勝手(あんまり響きが良くないけど)思うことをやっていいのではないのかと思います。ただ好き勝手やるには、それを裏付ける根拠や、それに対する専門性が必要となってくるので、何かしたかったらそれに対する努力を惜しまないことが必要だと思います。

またまた偉そうなこと言ってますけど、今できることをやろうという気持ちが大切で、それが行動に結びついて、そこでまた壁に当たって、その中で周りと協力して成し遂げ、やりきる力や自信がついて、3年間、応援団にいると広い視野でみることができるのではないのかなと思います。楽しむというのも、人それぞれの価値観なので、一概にこれをやれば楽しいと勧めることはできません。

ただ、私の場合、去年インスペクターという学生指揮者の仕事をして、同期と部活を運営することや、部員一人一人と関わることを通して、仲間の大切さを感じました。なのでそれを実感した今、一部員として、またみんなと音楽をやれることは幸せなことなんだと感じています。

それを感じる時っていうのが、やはり、何か物事を協力して成し遂げた後に自然と湧き出るものだから、下級生のうちは、とりあえず色々なことに挑戦して、いい意味で応援団を利用してもらいたいですね。

今から逃げても、明日から逃れることはできないわけですしね。将来の自分にツケを回さないためにも、今をチャンスだと思って、今年度いっちょやってみましょうか。

すごい雨ですが…

初めて投稿します!吹奏楽部3年のゆみっちです☆よろしくお願いします!

新歓も後半戦に突入し、そろそろ新入生の中でも入る部活が決まって来ている子が多くなってきたように思いますo(^-^)o
それにしても今年の新入生はほぼ平成生まれなんですね〜昭和生まれの私にはなんか不思議♪

さて、今日は応援団三部での合同のお花見が行われました!リーダー、チア、吹奏それぞれに興味のある新入生が混じって皆でお菓子を食べながらお話をしました。

例年の事ながら色んな子がいますね☆皆それぞれ個性があって話してて楽しいです。類は友を呼ぶ?皆面白い!
新歓の楽しさってそんな色んな人との出会いにもあるのかなーと思います。

私は、この4月で入団して早3年がたちました!ほんとにあっっという間でした(>_<)
応援団に入って多くの人と知り合い、未知の経験をたくさんしてきました。
最初は知らない事ばかりで大変だったけど、気付いたらそれが自分にとって「かけがえのない日常」になっていました。
応援団でなければ出会えなかった人がたくさんいて、新しい考え方もたくさん教わりました。このたくさんの出会いが私を少し変えてくれたって思います。
新しい人に出会うとか新しい何かを始めるとかってドキドキしたり緊張したりするけど、絶対自分にとって今までと違う何かを得れるチャンスだと思います。
新入生の皆さんも、応援団に入って、一緒に成長しませんか?

応援団では、まだまだまだまだ、新しい仲間を募集中です!

今日は入学式、あいにくの雨模様ですが、新入生にとっては一生に一度の大切な日。いい一日になるといいですね☆
上級生の皆さんは新歓、がんばりましょー!
長々と分かりづらい文章を書いてしまってすみません(ノ_<。)
文章を分かりやすく書く練習をしようと思います…(´ε`)

雨がーshockrain

すごすぎて嫌になりますshockせーっかく明日は入学式なんだから朝には晴れてくれるといいなーbearingshine

こんばんはーNです。夜です。眠いですnight


今日は三部イベント第一段sign01のお花見パーティーがありましたーhappy01cherryblossom
天気が雨の為、お花見とゆうより、パーティーに近かった感じですがどの部にも沢山新入生が来てくれましたーdeliciousshineshine
お菓子を食べながら一緒に話をしたり、ゲームをしたり、私達団員一同、非常に自分達も楽しみましたuphappy02


こうゆうイベントがあると新しく新入生と仲良くなれるだけでなく、現役団員とも更に仲良くなれるのですconfidentbud


それはやはり応援団の人の多さが関係するのだと思いますが、このようなイベントがある度に同じ団体の中なのに!!新たに仲良くなったり、新たに楽しく過ごしたり、日々新たな発見が溢れてますbudshine

新入生のみなさんも私達と一緒に応援団で日々新たな発見や成長をしてみませんかhappy01

2008年4月 7日 (月)

おはようございますsun

新歓が始まってもう何日か経ちますがやっぱり就活でなかなか朝から夕方まで一日参加出来ず寂しいです。weepNです。


新歓時期はやっぱり春にもなってるし色々なことが新しくてみんなウキウキしていてとにかく楽しいですhappy01私は新歓も春もとても好きでとても楽しんでいますshine


新入生のみなさんはどうですか?楽しんでますかflair??


昨日のけんさんの日記じゃないけど、大学とゆう新しい場所で新しい事を始めてみるのもなかなかイイコトだと思いますcatface

毎日楽しいですdeliciousnotes


私達応援団には今まで体験したことのないような楽しい事が沢山詰まってますhappy01shine

本日15時半よりお花見パーティーをしますconfidentcherryblossom色々な人が来ますので少しでもお時間ある方は来て下さいnote応援団の楽しさを体感しに来て下さいup

挑戦してます

こんばんわ。けんです。

ブログもちょっと書き続けるとネタがなくなりますね・・・。

明日はスプリングコンサートです。私にとってはただのスプコンではないんですね・・・。

実は私、エレキベースを弾くのです。

私は、普段はテューバ吹きとしてブーブー吹いています。ピアノもチョロチョロ弾くのですが、弦は中学のときにギターを挫折して、大学に入ってバンドで一曲だけライブでベースをひいて(全然弾けなかったし)以来なんですよね。なんで自分がやることになったのか、気づいたらなぜか自分がやるみたいになっていました。ある意味はめられたわけですね(笑)

まあとりあえず練習しなくちゃと思い、テューバそっちのけで練習。

部員のみんなには、結構迷惑をおかけしていますが、本番はがんばります。

でも新しいこと始めて、ちょっと慣れてきた時が一番楽しい時。

もうすぐな気がするんですよね。

楽しくなってきたときに終わりは寂しいですね。

2008年4月 6日 (日)

頼もしい人

こんばんわ。けんです。

新歓も2日目で、勧誘もしましたが、ポスターを追加で作ったり、3部がわかりやすい資料作ったり、もっと早くやっとけといった感じですけどね・・・。

各部も新入生が続々と説明に来てて、入部を決めそうな方のちらほらいるみたいですね。

うれしい限りです。

とにかく勧誘に関しては3年生が中心となってうまくまとめているみたいなので、大変ありがたいです。(就活であまりいないために具体的に話せないのが残念ですが・・・)

去年から始めたカルテ(新入生に対してのアンケートみたいなの)や担当者(新入生一人に対して、部員一人がフォローする仕組み)はさらにバージョンアップしていますし、話し合いみたいのも毎日遅くまでやっているみたいですので、去年の思いも含めて引き継ぎされているのかなと思います。

私の話になっていまいますが、去年は実際新歓を仕切る立場でしたので特に新入生を入れたいというか、入れなければならない思いは強かったです。(今年ももちろんありますよ。)今の仕事は、どうやったら、新入生に興味や魅力を感じてもらうかということ。去年は、どうやったら、部員が勧誘をやりやすくかつ一人一人の新入生にアプローチできるかが仕事だったので、仕事の面白さも違いましたね。組織を操る仕事は難しいです。特に人数も多いとそれを感じます。そして新歓ってやることが意外と多かったり、やったほうがいいこともたくさんあります。それをどれが新入生に効果的に響いたり、部員がもっと積極的に勧誘をしようというモチベーションになるのか、同期とあれこれ考えた思い出があります。特にパーカッションの人と(笑)

この頃くらいから、ただ物事をこなすという考えから、なんでそれをやってどういう目的があって、その対象は何を求めているのか考えるようになったなぁ(そんな大それたことでもなくて、やるからには想いをもってやろうみたいな)

そうじゃないとしんどいですよね、義務みたいな捕らえ方だと。

後輩は義務として新歓やっているのかな?そういったコミュニケーションを取れないほど、みんなと顔あわせてないと思い、ちょっと今むなしくなりました。

今、体力的にも精神的にもつらい時かと思いますが、それだけ、自分の部活の魅力を伝えて、入部の意思を持ってもらうことは大変なんですね。

そんな人に対して、私は「お疲れ」ではなく「ありがとう」と言いたいです。

やっぱり「ありがとう」と言われると、またがんばっちゃうんですよね人って。

さらに、去年以上のことを考えて行動しているとも思いますし。というか、去年の今頃、来年後輩はうまく出来るのかなと少し心配だったので、見事に晴らしてくれてうれしいです。

まあ色々問題はあるのだと思います。逆に問題が無いことのほうが少ないわけだから、前向きにやってほしいです。しんどい時に笑顔を作れる人は、デカイ人になりそうだし、そんな時だからこそ、何か心から笑えたりすると元気がでますし。

心から笑いたかったら、私の同期に振れば、何が何でも笑わせようとするはずです。

みんな何か仕事を持って今いるわけだから、そういったところを尊重しあえると、お互いに成長できるのではないでしょうか。

2008年4月 4日 (金)

新歓の日に限って

こんばんわ。けんです。

いよいよ新歓が始まりました!新入生のみなさんのういういしさを見ると、3年前を思い出します(ってか3年もたつのか・・・)

私は最近入学当時のことを思い出すと、当時の匂いや5月くらいのよく晴れた日の学校や、自分の服装とか、その時考えていたこととか、みんなとの接し方とか、今と変わるもの変わらないものがあるなと思います。

当時は当時で色々思いがあったのでしょうが、思いって日々更新されるから思い出せないものですね。当時は日記も書いていませんでしたし。でも同期の人で10年日記を書いている人がいて、たまにその話すると、ちょっとたどたどしい人間関係が懐かしいですね。

それだけ入学当時の印象は強いもので、今日も新入生にとっては1年たっても思いだすのではないでしょうか。そうゆう意味では今日新歓ステージが出来たのは大きいのではないでしょうか。

もし応援団に入らなくても応援団の存在を少しでも知ってもらって、4年間の学生生活の間に、少しでも私たちと関わりあえたらうれしいものです。

人との出会いっていうのは、その人に限って言えば1回しかないわけで、今日の出会いがもしかしたら一生の付き合いになるのかもしれない。あんまり運命とか言いたくないですけど、臭くて(笑)

そんなちょっと特別な日・・・

に限って、面接が2つにグループディスカッション1つもあってまったく活動できませんでしたね・・・。

でも私も新しい出会いの数々を感じてきました。

となりで喋った学生ともしかしたら来年から一緒に働くかもしれないと思ったら、ちょっとドキドキ。

そう思うと、たくさんの人とであった時に自分の考えに変化が出来たり、自分が新しくなる瞬間なのかもしれないですね。

とうとう明日から…!

明日というか、もう今日でした笑 はは

こんばんは☆初参戦のNです。catface

もう新歓なんて早いですねーcherryblossom

私はこの情宣という役職についてから、まだまだ日は浅いものの非常に成長したと思っています!低レベルですいません。もともとパソコン関係は人より不得意でしたので、そんな私がHP更新やポスター作りが出来るようになったのは大進歩です!そして情宣の2人には特に特にとてもお世話になっています。0からのスタートというより、むしろー2ぐらいからのスタートなので色々教えて頂き大変感謝です。これは私達の目標であるgrow'in upにとてもとても繋がっていると思います。

こんな私は情宣の活動がどんなに忙しくても(毎日集まったりとか徹夜活動とか徹夜活動とか……)全然苦じゃないです♪むしろ楽しいんですー不思議ー♪

今日も帰ってからコンビニで情宣活動ーflairwith けん@地元

という感じで新歓に向けての私は、最近生活の中で「情宣」が占める割合増えました!

楽しいですsmile

そしてもちろん嬉しい事も沢山ありますshine

それは…

『人に見てもらって喜んでもらう事』

<

2008年4月 2日 (水)

growin'up

こんばんわ。管理人のけんです。

このブログを立ち上げて3日目ですが、アクセスが毎日増えていてうれしいですね。

今日は朝からポスター作り。

イラストレーターという画像編集ソフトと出会って2日目。前日に教えてもらった画像のぼかし方(ただぼかすんじゃなくて、上にいくほど透明度が増していくやり方)をさっそく使ってみました。これが結構地道な作業で、一見透明度が上にいくほどあがっているけど、よくみると、ちょっとずつ画像を区切って(20個くらいに)一つ一つの区切った画像(レイヤーっていう)の透明度を変化させていくんで、結構疲れました。

まあでもいい具合にできまして・・・自画自賛みたいですけど2日目で出来る最高のことをした具合です。

話は変わって、今回情宣では新歓のキャッチコピーをgrowin'upにしました。

自分達の目標でもあるのですが、就活してても応援団やってなかったら、自己PRだって自信を持って言えたかなって思うし、意識してないところで成長してきたのかなって思います。

自分が成長する瞬間ってわからないもので、何か大きなことを達成した後であったり、周りから気づかされることが多いものです。

応援団はそんなところに目をもっている人がどれくらいいるでしょうか?

応援団は成長を共に喜べる人がどれくらいいるでしょうか?

どれくらいいるかわかりません。

でもみんながそんな人だったら、もっと一人一人の行動や考え方の後押しができるのかなって思います。

私は情宣になって共に成長を実感できる仲間が出来ました。

大学生活って楽しようと思えば楽できるし、自分のやりたいことだけを出来る環境であると思います。でもあえて貪欲に答えのない道に進むのも悪くない気がします。あえてストイックに自分を高めて周りと成長していくのも悪くない気がします。

貪欲って今の世の中かっこよくないかもしれません。

でも社会の中で生きていくときに貪欲さがないと人から認められる存在にならないような気がするのです。

私は今それを感じています。だから応援団でよかった。

そんな風に・・・

だからみなさんもgrowin'upしましょうか

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »